丸くてカラフル!かぎ針編みで作る「手作りコースター」の作り方(無料編み図つき) (3/3)

執筆者: 中村 一穂 職業:編みクリエイター

アイロンを浮かせて、蒸気を吸い込ませるようなメージです。

冷めるまで待ちます。

 

 

〈27〉糸始末

編み始めの糸は、編み包んだことで処理が出来ていますので、このまま切ります。

 

 

〈28〉編み物仕上げ針に糸を通し、 

 

〈29〉右の目の頭に、手前から針を刺します

 

〈30〉編地の中を通り、

 

〈31〉左の目に戻ります

 

〈32〉「編み目が繋っているように」と、意識すると上手く出来ます

 

〈33〉裏側の編み目を2cm程度すくい、

 

〈34〉糸を切って終了です

 

〈35〉丸いコースタの完成です♪

 

おわりに

丸く編む方法を使って編むコースター、いかがでしたでしょうか?
丸のサイズをもっと大きくしたい場合は、5段目までの方法で増し目をずらしながら編んでみてくださいね。


花瓶敷き、小物置き、ポットマット、ワッペンなど、使い道は多種多様。
あらゆるシーンでお使いいただけるかと思います。

 

 

色の混ざった変わり糸や、季節に合わせた素材で編むのも楽しいですね。
編み目がキレイに揃ったまんまるなコースター、ぜひチャレンジしてみて頂けると嬉しいです。

 

次回も、基礎基本をきっちりと踏まえながら、完成度高く仕上がるような編み物レシピをお伝えしていきます。

 
 コラムニスト情報
中村 一穂
性別:女性  |   現在地:埼玉県富士見市  |   職業:編みクリエイター

編みクリエイター 中村一穂
屋号『Latimeria(ラティメリア)』
編んで創る作品で自宅個展を定期開催、編み物レッスンも随時受付中。
ライフワークの編みものを通じて皆さんと繋がり、
心躍る時間を共有したいと思い活動しています。
日々の編みもの生活の様子を書いてるブログはこちら。
⇒⇒⇒http://ameblo.jp/latimeria-2011/
主人、息子、娘と4人暮らし。

 

 趣味のコラム