家庭内で起きやすい子供・赤ちゃんの事故原因例!「まさかそんな」を防ぐ危険注意ポイント7選

執筆者: 渡辺卯月 職業:ルームスタイリスト&整理収納アドバイザー
家庭内での子どもの事故を減らすために

こんにちは、ルームスタイリスト&整理収納アドバイザーの渡辺卯月です。

最近、家庭内での子どもの事故のニュースをよく耳にします。

 

「不慮の事故」の半数以上が、家庭内で発生!

1〜4才の子どもの死亡原因のトップは、「不慮の事故」だそうです。
実は、その半数以上が、家庭の中で起こっています。

 

子どもは、大人が思いもしないような行動をとることがあります。

今回は、家庭内でのちょっとした不注意のせいで子どもを危険な目に遭わせないよう、気をつけたい事柄をまとめてご紹介します。

 

よく起きやすい事故case1 誤飲

「子どもは何でも口にいれてしまう」ということに注意しなくてはいけません。
最近では、ボール状の洗剤を食べてしまうという事故も起こっています。

 

子どもの手が届くところに、危険なものを置かない

子どもの手が届くところに、子どもにとって危険なものを置くのは、絶対にやめることです。

 

小さくて口にいれやすいものに要注意

タバコやボタン型電池、錠剤など、小さくて口にいれやすいものも、子どもにとっては危険なものです。

食品も、形によっては喉につまってしまうことがあるので、注意が必要です。

 

誤飲したら、すぐに専門医のところへ!

もし子どもが誤飲してしまったら、すぐに専門医に診てもらいましょう。

よく起きやすい事故case2 お風呂での事故

また、お風呂で溺れるということもあります。

 

お風呂のお湯は、早めに抜く

5センチくらいの水でも溺れることがありますので、お風呂のお湯は、早めに抜いてしまいましょう。

よく起きやすい事故case3 転落
椅子やエアコンの室外機に登ったりすることも

台になるようなものがあるとその上に乗り、転落するという事故も起きます。

 

椅子によじ上り、テーブルにまで登ってしまって転落したり、ベランダに置いてあるエアコンの室外機に登ってベランダから転落することもあります。

 

ベランダには、いつも鍵を

ベランダに一人で出ることができないように窓やドアの鍵をかけておくことも大切です。

 

窓辺には、子どもが登れるような物を置かない!

また、窓際にベッドや椅子などを置いていると上に登ってそのまま窓から転落するという事故も起こっています。
窓際に子どもが登れるような家具を置くのは、子どもが大きくなるまで少し我慢してはどうでしょう。

 

事故の確率を下げるためにできること
油断大敵!子どもの行動は予測不可能

また最近、ドラム型の洗濯機から出ることができなくなったという不幸な事故もありました。

大人にとっては便利な家電ですが、子どもの好奇心は尽きることがありません。

 

「まさか」ということを考えて、物の配置に気を配ったり、危険が伴う物を子どもの周りに置かないようにしたりすることが大切です。

 

キッチンで調理中なら

例えば、キッチンで調理中に包丁をいったん置くときにも、下に落ちることを考えて必ずシンクの中に置くとか、鍋の持ち手は手が届かないように横に向ける等、ちょっとした気遣いをすることで、事故の確率を下げることができます。


これらは、調理をしている方のためにも、実行して欲しいことです。

 

おわりに

子どもは、大人が思いもかけないような行動をとります。
わずかなことですが、いつも気にかけて注意しているだけでも、家庭内での事故を減らすことができます。


子どもの事故に関しては、慎重になりすぎるくらいの気持ちで考えましょう。
小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さんは、気をつけてくださいね。

 
 コラムニスト情報
渡辺卯月
性別:女性  |   職業:ルームスタイリスト&整理収納アドバイザー

自分にとっての心地よい部屋を作る!ということをモットーにルームスタイリスト・プロそして整理収納アドバイザーとして活動しています。
どんなに片付いた部屋でも居心地が悪ければその人にとって心地良い部屋とは言えません。
私自身めんどくさがり屋なのでめんどくさがり屋さんにもできる楽々収納を提唱しながら心地よい部屋づくりを広めていきます。
また、ルームスタイリスト2級及び1級認定講座の講師として講座を開催しています。
ルームスタイリスト講座は模様替えについて学ぶ講座ですが、自分自身について詳しくなるという他の講座とはちょっと違ったところがあります。
ワークをしながら自分自身を見つけてみませんか?
私のモットーはとにかく楽しく学べること!
丸一日という長丁場の講座ですが居眠りする方もなく、笑い声が絶えない!そんな講座です。
お片づけ、模様替えのご相談もお待ちしています!
一緒に楽々収納でハッピーな毎日を過ごしましょう!

 

 生活のコラム

 育児・子育てのコラム