お洒落なガーランドをハンドメイドで。簡単フラッグガーランドの作り方

執筆者: 久保貴美 職業:インテリアコーディネーター
ミシンいらずで簡単♪フラッグガーランドの作り方

こんにちは、インテリアコーディネーターの久保貴美です。

 

フラッグガーランドが流行中!

最近、インテリアはもちろん、アウトドアでもよく見かけるようになった「フラッグガーランド」。

これがあるだけで、アウトドアも一気にお洒落になり、テンションもぐっと上がります。

 

市販で購入することもできますが、家に端切れがあれば、手作りすることも可能です。

 

今回は、ミシンいらずで簡単なフラッグガーランドの作り方をご紹介します。

 

 

フラッグガーランドの作り方

今回は、アウトドアでも使用することを想定したサイズでご説明します。

大きさや長さは、飾る場所に合わせて自由に変更してくださいね。

 

厚紙で型紙を作る

まず、厚紙をひし形に切り取り、型紙を作ります。


アウトドアで使用するのであれば、15㎝ぐらいが丁度良いサイズかと思います。
もし、上のほうに飾る場合は、もっと大きいサイズでもいいと思います。

 

 

麻ヒモを用意する

ヒモはタコ糸でもなんでもいいのですが、今回は麻ヒモで作ります。

 

3メートルぐらいあればアウトドアでも十分映えますので、3メートル(フラッグ部分)+両サイド20㎝ずつ=合計3メートル40㎝の麻ヒモを用意します。

 

型紙に沿って布を裁断する → 20枚作る

布の上に型紙を置き、布をどんどん裁断していきます。

3メートル分作りますので、20枚のひし形の布が必要です。

※300㎝÷15㎝=20枚

 

色のトーンが同じ布を組み合わせるのがポイント。

綺麗に見えます。

 

 

切った布を半分に折り、アイロンをかける

 

中心に麻ヒモを置き、ボンドでくっつける

麻ヒモから少し離してボンドをつけ、布を移動できるようにしておくと、あとから位置調整がしやすいです。

 

 

これで完成!

  

おわりに

布の端切れと糸とボンドさえあれば、意外と簡単に作れるフラッグガーランド。

ぜひ作って、お部屋でもアウトドアでも楽しんでくださいね。

 
 コラムニスト情報
久保貴美
性別:女性  |   職業:インテリアコーディネーター

「もっと気軽にインテリアを楽しもう!」をモットーに、
フリーのインテリアコーディネーターとして活動しています。
企業に属していないのでメーカーにしばられず、ご希望やご予算に
合わせて、イケアなどのインテリアショップやネットショップなど
フレキシブルなご提案をさせていただいております。

「インテリアメールコンサル&コーディネート」ではメールでのやりとり
でもご提案しております。

プライベートでは2児の母として奮闘中!(6歳女の子&2歳男の子)

*ブログ・・・http://ameblo.jp/slowday/
*ホームページ・・・http://www.inspi.biz/


【経歴】
神戸市外国語大学在学中にイギリスに留学し、アート&デザインを学ぶ。

卒業後、家業の工務店を手伝いながら、「大阪ガスインテリアデザインスクール」にて、インテリアコーディネートの基礎知識を学ぶ。

ハウスメーカーで設計アシスタントをしながら、2001年にインテリアコーディネーター資格を取得。

その後、マンションの専属インテリアコーディネーターを経て、不動産会社に入社。個人邸やマンション・戸建モデルルームのコーディネート業務、インテリア関連の企画を担当する。

2009年11月、フリーのインテリアコーディネーターとなる。