結婚式の招待状を可愛く返信する『招待状アート』がすごすぎる♡

執筆者: 松本 結愛
はじめに

結婚式の招待状、あなたはどのように返信していますか?

大切な人の人生で一度の晴れ舞台。普通にお祝いするだけじゃつまらなくありませんか?

 

今、招待状を可愛くデコって返信する「招待状アート」が流行っているんです!

 

そこで、招待状アートのやり方や、注意点、デザイン例等をご紹介していきます♡

 

 

招待状アートのやり方

 

通常はこのように、ご出席の「ご」や「ご欠席」の文字は、二重線で消します。

しかし、招待状アートではいかに上手くイラストで隠すかがポイント♪

 

芸術作品かのような細かいデザインから、新郎新婦の好きなキャラクターを描いているものなど、どれもクオリティーが高いものばかり!

 

可愛らしくて、手のかかった招待状の返信が来たら、嬉しくてたまりませんよね♡

 

招待状アートの作品集

▽人気の高いお花をモチーフとしたデザイン。「御欠席」の字が最初からなかったのではないかと思うくらい、完璧に消されてますね!

hi2ki_a

 

▽こちらはなんと、新婦さんの似顔絵!

こんな思い出に残る招待状の返信をもらったら、嬉しくて部屋に飾ってしまいそうです♡

ooooomoteeeee

 

▽みんな大好きトトロのデザイン♡「御」の字は、まっくろくろすけや森で自然に隠されています。

宮崎駿さんの似顔絵もちょっぴりシュールで素敵すぎます!!!

o.shoko_0213

 

▽リアルすぎるジョジョの奇妙な冒険!「出席」を吹き出しで囲っているのもすごいアイデア♡

udonkoma

 

▽ディズニーのラプンツェルの長い髪とお花で、ハガキの周り全体を囲ってしまっています!

まるで売り物のような自然な仕上がりですよね♡

emiijo_iggy

 

▽ティンカーベルの魔法で、「ご住所」の「ご」だけも上手く消されてますね!

色を付けるのも華やかになって可愛いです♡

shoko_diary

 

▽こちらはシールやマスキングテープでデコるという素晴らしいアイデア!これなら失敗する心配も少ないですよね♪

aaaaapikooooo

 

招待状アートはマナー違反?!

可愛らしくて心もこもっていて、誰にあげても喜ばれそうな「招待状アート」。

 

ですが、招待状の返信のマナーとして、”黒インク以外は避ける”、”自分への敬称は二重線で消す”等があることから、派手にデコるのは、あまりよろしくないという声もあるようです。

 

ですので、親しくない方や目上の方にすると、相手の気分を害する恐れもあります。

本当に仲の良い関係の人にのみ、やるのがいいかもしれません。

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

昔から言われているマナーには反してしまいますが、描く方も貰う方も楽しくて笑顔になれる招待状アート。

 

仲の良い友人の結婚式の招待状などはこんな風に、目一杯お祝いしたいですね♡

 
 

 結婚のコラム

 趣味のコラム