シクラメンが主役の寄せ植えガーデニング!冬庭の作り方と管理方法 (2/2)

お庭やベランダで作れる、寄せ植えガーデニングのやり方!仕方次第でクリスマス、春のガーデンにも似合う、かわいい冬の寄せ植えの作り方をご紹介します。配置方法のほか、下処理の仕方や管理のコツまで。

執筆者: haizi

 

ガーデンシクラメンは、土から球根が顔を出すように確認しながら、調節して植えこみましょう。

 

 

脇役の草花を配置して、完成♪

脇役の草花を上下左右に配置し、有機肥料などを株間に置いて、土を被せたら完成です。

 

白い花とシルバーリーフで、明るい愛らしい雰囲気の寄せ植えに仕上がりました。

ディコンドラやスィートアリッサムが成長しながら動きを出してくれますので、寄せ植えの変化を楽しめるのも魅力です。

 

 

ガーデンシクラメンの管理のコツ
管理場所は?

ガーデンシクラメンは耐寒性がありますが、霜や積雪を避けられる、陽だまりの様な場所が最適です。

 

とは言っても、暖か過ぎる場所は逆にNGです。

冷たい空気に当てることで、丈夫な株が作られます。

 

月に2~3回くらいの回数で液肥などをあげると、より長く咲いてくれるでしょう。

 

休眠を見極めて

ガーデンシクラメンは、時に葉を全て散らし休眠する場合もありますが、見た目には枯れた様に映るので要注意です。

球根を触ってみて、軟らかくなっていなければ生きている証拠ですので、水やりを控え、半日陰に移動させて様子を見てください。

 

休眠し、元気をチャージしたら、再び葉を茂り始めますので、そうなったら、少しずつ水やりを開始しましょう。

 

おわりに

 

ベランダや庭をクリスマス仕様にするのも楽しいものです。

春のような艶やかな寄せ植えで、真冬をより楽しい季節にしてくださいね。

 
 コラムニスト情報
haizi
性別:女性  |   現在地:横浜市  |  

狭い玄関先&駐車場の庭を日夜開拓する
玄関先ガーデナー haizi と申します

ブログ「ハイジの玄関先ガーデン」では、
ガーデニングはもちろん、旅行や家族とのヘナチョコな日常を綴っております
↓ハイジガーデンも合わせてよろしくお願いいたします
http://ameblo.jp/2525haizi/
寄せ植え等のその後は、ブログにて公開中です!