冬のイタリア旅行の持ち物と注意点! - Latte

  冬のイタリア旅行の持ち物と注意点!

寒い冬にイタリアに旅行するときの持ち物や注意点とは?しっかり準備をして、冬のイタリア旅行を120%楽しみましょう!

執筆者: OTA YUKI OTA YUKI 職業:Enoteca Lombardi スタッフ/イタリア旅行アドバイザー

10月の終わりに夏時間から冬時間に変わり、日本との時差が8時間になる頃、日が暮れる時間もめっきり早くなり、空気も幾分かひんやりしてきます。イタリアの冬の到来です。


そんな「イタリアの冬」を楽しむための旅のひと工夫をご紹介したいと思います。

 

1日中観光する時は手放せない寒さ対策品!

暖冬と言われる今年のイタリアですが、朝晩は、めっきり冷え込み、日本とは違う寒さを感じる事と思います。

ここは、石畳の街。足元からくる冷え込みは、私たちには慣れない寒さでもあります。

 

太陽の昇る、昼間との温度差は、実に10℃程。

ホテルに戻って、着替える...なんて、面倒くさいですよね。

 

そこで邪魔にならない寒さ対策をご紹介します♪

 

マフラー

 

そんな寒い冬、イタリア人でも手放せないのが「マフラー」なのです。

 

首元に巻いたマフラーが寒さ対策も兼ねたオシャレを演出します。

風邪予防で、マフラーをする事を勧められる事も多々あるんですよ。

 

マフラーだったら、持ち歩くにもかさばらないですもんね。

 

 

カイロ

 

そして、寒さ対策にもう一つおすすめなのは、「カイロ」。
日本代表の冬の必需品ですよね。

 

最近では、イタリアのスポーツショップでも類似品が販売されていますが、日本製のカイロは質も良く、私の周りのイタリア人にも大人気。

帰国時に不要な場合は、イタリア人にプレゼントすると喜ばれるでしょう。

 

うるおいを逃さない乾燥対策も必須!

 

イタリアの冬は、夏に比べて、湿度がありますが、日本の比ではありません。

水質が硬い事もあり、ボディクリームやハンドクリーム、リップは欠かせません。

 

冬はひったくりが増える!防犯対策もしっかりと

冬の到来とともに、日が暮れるのが早くなるにつれ、増えてくるのが「ひったくり」。

特に年の瀬は、被害が増大します。

 

夕方過ぎの外出には、貴重品を多く持ち歩かない事が原則ですが、手持ちのバッグとは別に、体に密着する携帯用ポシェットが便利です。

 

被害を最小に抑えるためにも、クレジットカードが入ったお財布は、取りにくい場所に収めておくのが原則です。

 

 

かくいう私も、先日、ひったくりに遭ってしまいました。友人と食事を終えた後の帰宅時です。
現地に長く住んでいるとはいえ、女性の夜遅くの一人歩きには、危険がつきものだという事を実感しました。

パスポートの保持は、夜間には必要のないことかもしれません。

 

また、最悪、被害に遭遇した際は、無理な抵抗をしないことも、自分の身を守ることで必要な事だと思われます。

 

イベントチェック

 

12月25日のクリスマスから1月6日まで、イタリアではいろいろなイベントが目白押し!
街中では、数々のイルミネーションで彩られ、見るだけでも、楽しい気分にさせられます。

 

そこでまず、チェックしたいのがイベント情報。
街中にある、インフォメーションでは、クリスマスや年越しライブの企画情報を知る事ができます。

もしくは、インターネットなどで、旅行される日のイベント情報をチェックしてみるのもいいかもしれません。


期間限定のメルカートもあるので、普段と違うイタリアの一面を垣間見る事ができます。

 

開店情報

同時にチェックしたいのが、お店の開店状況。

 

イタリアで一番重要なクリスマスや年越しは、レストランのメニューに限りがあったり、予約を強いられるケースもあります。


また、2月の過疎期には、休業してしまうお店もあるので、行きたいお店やレストランには、あらかじめ、ホームページなどで確認しておくと、より効率の良い旅が楽しめることと思います。

 

さいごに

世界情勢が落ち着かない中、イタリア訪問を躊躇される方も少なくはないでしょう。
しかし、現地に住んでいる者としては、普段と何ら変わりない生活を送る事ができています。


しっかりと準備をして、冬ならではのイタリアを楽しんでくださいね!

 

 

 このコラムに関するタグ

 

 関連エリア

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ