葛根湯の効果的な飲み方!風邪を1日で素早く治す裏ワザを、漢方アドバイザーが直伝

風邪を早く治す漢方「葛根湯(カッコントウ)」の効果的な飲み方とは?カゼに効かないとお嘆きの方は、正しい使い方で体調が1日で治るかもしれません。

執筆者: 漢方Kaon 職業:漢方アドバイザー
冷蔵庫から取り出した葛根湯は効きません!?

こんにちは、漢方Kaonです。

風邪の時に葛根湯を飲んで効かなかった…という経験がありませんか?
もしかしたら、単に効かない飲み方をしてしまっただけかもしれません。

 


正しい飲み方であれば風邪を1日で治してしまう漢方薬。
その効かせ方をぜひ押さえておきましょう。


ポイントは汗と温度です。

汗をかいていませんか?

「風邪のひき始めに葛根湯」というフレーズをきっと1度は耳にしたことがあるはず。
でも、風邪のひき始めなら誰でも葛根湯という訳ではありません。

葛根湯を飲もうと思った時に、汗をかいていなければ飲んでOKです。
反対に背中や脇などに、じとっと汗をかいていたら注意が必要。
その汗は体力が低下しているサインなんです。もし汗をかいている時に葛根湯を飲むと、かえって具合が悪くなる場合があります。
汗をかいていたら葛根湯は飲まずに後ほどご紹介する桂枝湯(けいしとう)を飲むようにしてくださいね。

葛根湯は熱々を飲む!

粉の葛根湯を水で流しこんで飲んだり、小瓶に入った液体の葛根湯を冷蔵庫から取り出してそのまま飲んでいませんか?
その飲み方は、とても勿体ないこと。
冷たい葛根湯を飲んでも残念ながら効きが悪いのです。

 

身体を温める作用が減ってしまう

というのも、葛根湯は体が熱を作り出すのを助ける漢方薬だからです。


人は体温が37.0℃~37.5℃に上がると、免疫力は5倍に、37.5°C以上になるとさらに上がると言われています。
葛根湯は風邪のウイルスと戦っている自分の免疫力を素早く高めるために、熱を作り出す漢方薬。
体がせっかく体温を上げようと頑張っているところへ、冷たい葛根湯を飲んでも効かないのはその為です。

粉のエキス顆粒タイプはアツアツのお湯に溶かして、液体のドリンクタイプはお湯で割って、温かいものをゆっくり飲みましょう。
その後にもう一杯お湯を飲むと、葛根湯の効き目を後押ししてくれます。


そして葛根湯を飲んだあとは、体をしっかり休ませることが大切です。


動物たちが具合の悪い時にじっと動かないように、人も横になって休むことが回復への一番の近道です。
着るものを1枚多く羽織って、お布団の毛布を1枚多くかけて、体の熱を外に逃がさないようにしてゆっくり休んでくださいね。

葛根湯以外の風邪の漢方薬
桂枝湯(けいしとう)

普段から疲れやすい人で、背中や脇などにじっとりと汗をかいている時の風邪に。

妊婦さんも飲めます。

香蘇散(こうそさん)

風邪をひくと氣分が落ち込んでしまう人に。マタニティブルーの人にもよいです。妊婦さんも飲めます。

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

体がだるくて横になっていたい時や、背中全体が寒いような、冷え症の人の風邪に。

 

 

どの漢方薬が自分に合うか、ぜひ一度、漢方アドバイザーや漢方薬剤師にご相談ください。


そして自分に合うものをご自宅の救急箱やポーチに入れて、いつ風邪を引いてもすぐ飲めるようにしておくと安心です。

 
 コラムニスト情報
漢方Kaon
性別:女性  |   現在地:東京都中央区銀座2-6-5銀座トレシャス7F 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内  |   職業:漢方アドバイザー

漢方Kaonは
”人生を楽しく元氣に生きる”をテーマに
漢方を取り入れた生活をご提案しております。

漢方は難しいものでも、遠い存在でもなく、自然からの贈り物。
そして
私たちの生きる力を優しく支えてくれるもの。

漢方をもっと身近に
もっとあなたらしく

さあ、漢方の扉を開いてみませんか。



-こころとからだを軽くする漢方カウンセリングを行う-

≪漢方カウンセリングルームKaon≫
   
   http://kampokaon.com/
 


-今までにない、実践主義、本物主義の漢方の学校-

≪Kaon漢方アカデミー≫
   
http://academy.kampokaon.com/



   facebook
   https://www.facebook.com/kampokaon

   ブログ
   http://ameblo.jp/kaon2010/

 

 健康・医療のコラム