6月の梅雨シーズンが明けると、ビーチで水着姿が眩しい夏本番ですね。

今年も様々なデザインやカラーヴァリエーションが豊富ですよ。

だけど、水着を着るには何かと悩みがつきまとうのでは?

 

「体型がよくないから、、、」「普通のビキニに飽きちゃった」

 

今回は、そんな皆さんの水着に関するお悩みを解消すべく、

「自分にぴったりのビーチスタイルの見つけ方」をご紹介します。

 

 

 

1、「普通のデザインじゃ物足りない。お洒落なアナタにぴったり!」 

胸の谷間で勝負出来ないあなたには、胸元にボリュームのあるデザインがお勧めです。フリルやフリンジでその奥に潜む胸の内は秘めておきましょう。上はガーリーにきめたら、ボトムスはシンプルでタイトにまとめましょう。腰のサイドが細い紐になっているストリングを選べば、巨乳女子に負ける気がしない。

 

デザイン  :胸元がフリルやフリンジになったデザイン

お勧めの体型:胸が小さい、細身、メリハリが無い体型

組み合わせ方:ボトムスはタイトに。サイドがストリングだとセクシーに。

 

 

 

2、「アクティブでクールなアナタには、バンドゥータイプ!」

普通の三角ビキニに飽きたビーチの上級者向けなのが、胸元を真っ直ぐ覆うバンドゥータイプ。健康的なヘルシーボディに見える上、お洒落好きにはもってこいのこのタイプ。彼氏ウケは悪いかもしれないけど、女友達同士でビーチにいくには100点満点です。上下の柄は別々にして自由にコーディネートを楽しもう。

 

デザイン  :バンドゥータイプ

お勧めの体型:ボーイッシュ体型、メリハリが無い体型、細身

組み合わせ方:上下は別の柄や種類を選ぶ

 

 

 

3、「セクシーで豊満なアナタはビーチのマドンナに!」

誰もが羨やむ様な豊満な身体のあなたは、ビーチのマドンナになれるチャンス到来!!上がビスチェ風の50年代ピンナップ風のデザインには、ハイウェストのボトムスを選びましょう。ウェストがキュッと締まって一段とスタイルが良く見えます。ホルターネックの南国風のデザインには、ローウェストのコンパクトなボトムスをお選び下さい。これであなたは海辺の女優。

 

デザイン  :50'sのピンナップ風、とにかくゴージャス

お勧めの体型:豊満な体型、胸が大きい、くびれがある 

組み合わせ方:ボトムスはハイウェスト又はローウェスト

 

 

 

さあ、今年のビーチスタイルは決まったでしょうか?

 

流行りのネオンカラーや幾何学模様も街だけでなく海でも楽しめそう。

2013年の夏もファッションで元気になりましょう。次回もお楽しみに。

 

RIKAPEPE

参考:http://www.polyvore.com/cgi/home

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム

NEW Column