ココナッツオイル余ってない?オイルでうがいをする「オイルプリング」の効果とやり方

スーパーフード「ココナッツオイル」で行う、うがいのやり方!朝の口臭や虫歯予防、ホワイトニングなど、嬉しいオーラルケア効果がたくさん。

執筆者: 水谷俊江 職業:管理栄養士 ダイエットコーディネーター
「ココナッツオイルうがい」の方法とメリット

こんにちは。管理栄養士・ダイエットコーディネーターの水谷俊江です。

 

「オイルプリング」という言葉を聞いたことはありますか?

それは、オイルで口をゆすぐこと。

 

歴史は古く、世界最古の医学「アーユルヴェーダ」で、オーラルケアの知恵として紹介されているものです。
ココナッツオイルで口をゆすぐと、ホワイトニング効果もあるとか。

 

今回は、「ココナッツオイルうがい」の方法とメリットをご紹介します。

 

 

「オイルプリング(オイルうがい)」って、どんなもの?

インドで生まれ、世界最古の医学である「アーユルヴェーダ」では、アーマ(未消化物や毒素)のデトックスのために、まず起きたらオイルうがいをします。

 

このとき用いるオイルは、100℃に熱してから冷ました「太白ごま油」。
口をゆすぎ、うがいをして、口の中の毒素を吐き出すのです。

 

そこで、太白ごま油の代わりに、ココナッツオイルを使えば、より簡単に実行できます。
21世紀版オーラルケアの、新習慣ですね。

 

ココナッツオイルうがいの方法
  1. 大さじ1杯のココナッツオイルを口に含みます
  2. 口の中全体、歯の隅々まで行き渡るようにクチュクチュと濯ぎます
  3. そのままうがいをします
  4. 最後にテッシュに吐き出して可燃ごみとして捨てましょう

 

 

 お口の中をさっぱりさせたいなら

ココナッツオイルうがいをする前に、お水で歯磨きし、舌ブラシで舌磨きもしておきましょう。

ココナッツオイルうがいの効果

頭痛や肩こりの緩和、デトックス効果、肌が美しくなるなどの効能を上げている文献もありますが、特に下記の効果が高いと言われています。

 

  • 歯がつるつるになる
  • 口内炎、虫歯予防、歯肉炎予防、口臭予防などのオーラルケアに効果的
  • 口の中がさっぱりするから、気持ちの良い一日のスタートを切ることができる

 

おわりに

5千年以上の時を経て、オイルうがいが、ココナッツオイルという新しい形でクローズアップされています。

「オイルで口をゆすぐなんて!」と感じる方もいるかと思いますが、実際やってみると、口の中がさっぱりして気持ちがいいことに驚かれるでしょう。

 
 コラムニスト情報
水谷俊江
性別:女性  |   職業:管理栄養士 ダイエットコーディネーター

2014年夏 ブラジルサンパウロから帰国しました。
サンバも踊る管理栄養士

 

 生活のコラム

 健康・医療のコラム