いつまで「友達以上恋人未満」?成功率を高める告白の仕方 (2/2)

友達以上の関係なのに恋人ではない。そんな曖昧で都合のいい関係を発展させたい!好きな相手を振り向かせて恋人同士になる、告白の方法

執筆者: Hitomi
人の気持ちは、時と共に変化する

告白された時、相手があなたに恋心を抱いていない場合でも、すぐに諦める必要はありません。

想いを告げられ、あなたのことを考える時間が増えることで、友情が恋に変化することがあるからです。

 

「友達のままで」と言われてもチャンスはある!

告白後、相手に「友達のままでいよう」と言われても、チャンスは0にはなっていません。

あなたの存在は、しっかりと相手の中に植え付けられているからです。

 

あなたが誰かに告白されて付き合ってしまうかも、といった状況になって、初めてあなたへの気持ちに気付くこともあるからです。

 

相手を振り向かせるためには、今までのように、明るく接し続けることが大切です。

 

 

おわりに

友達以上恋人未満の関係からの告白は難しいことが多いですが、その経験は、きっとあなたを素敵にしてくれます。

好きな人を振り向かせるために、前向きにチャレンジしてみて下さいね。

 
 コラムニスト情報
Hitomi
性別:女性  |  

はじめまして。
Hitomiです。
コラムを読んでくれてありがとうございます。
恋愛系を中心に執筆しています。
恋愛はトキメキや安心感を与えてくれますが、相手のことが好きなほど不安になったり嫉妬してしまったり、苦しい気持ちもついてきますよね。
恋をして喜んだ分、悲しんだ分、悩んだ分、魅力的な人になれる。
そう思います。
読んでくださった方の気持ちが少しでも軽くなり、お役に立てるようなコラムを書いていきたいと思います。