こんな「恋の駆け引き」は逆効果!脈ナシと勘違いさせるNGテク3選

気を惹くための恋愛テクで、せっかくの意中の人から脈なしと思われるかも?彼氏や世の男性がうんざりする「してはいけない」恋の駆け引きテクニックとは。

執筆者: 鈴木愛乃

 

恋の駆け引きで男性の気を惹く。


しかし、加減とタイミングをよく見極めないと、

大抵は失敗に終わってしまうこと、知っていましたか?


こんな駆け引きをしてしまっていませんか?

 

 

NG駆け引き1「連絡をしない」

よくやりがちな、相手に連絡をしないというテクニック。

 

確かに男性は追いたがる性質を持つものですが、この「連絡をしない、極端に遅らせる」という言動は、相手の狩猟本能を駆り立てるというより、むしろ優先度の低さを印象付けてしまいます。

 

「俺の優先度は相当低いようだ=脈なしだな」という、真逆の印象を与えてしまいやすいのです。

 

バランスを考えて

3回に1回だけ返信を遅くさせる、たまに自分から連絡をするなど、バランスを考えなければなりません。

また、相手の性格によってバランスも強弱を付ける必要があります。

 

草食男子には向いてない

草食男子にこの駆け引きを行うと、殆どが身を引いていくと思うので、実はよほど手慣れた女性にしか扱えないテクニックなのです。

 

SNSは更新してるのに…

返信はしないくせにSNSは更新している、こんな態度は逆に男性側に不信感を抱かせます。

男性側が希望を持てる(SNSも更新していない=すごく忙しいの「かも」)ようなバランスを、うまく取る必要があります。

 

 

NG駆け引き2「わざと避ける」

恋愛に慣れていない男性が行いやすい「好き避け」は、ある意味特徴的で分かりやすいものですが、男性は基本的に鈍い生き物ですので、女性がわざと行う「好き避け」は気付かれない可能性大。

 

男性に「好き避け」は通用しない?

そのまま「避けられた」態度だけを受け取られ、嫌われているのだと近づいてこなくなることも多いので、基本的には行わない方が得です。

 

ベタベタするのも良くありませんが、ツンツンした態度も相手からすると好ましくなく映りますので、普通に接しましょう。

 

 

NG駆け引き3「他の男性に気があるように見せる」

嫉妬をさせるつもりで行われる、他の男性の気を惹くような行為は行わない方が無難です。

 

単に気が多い女性に見えますし、男性側は嫉妬を抱いてもその気持ちをあなたにはぶつけず、「じゃあ別の女の子に行こう」とアプローチ先をチェンジしてしまう可能性の方が遥かに大きいのです。

 

負の感情で発展する恋は不毛

嫉妬という不快な感情を抱かされた男性側は、あなたに良い感情を抱かないということを覚えておきましょう。

 

  

やらかしてしまっていた女子は、今すぐストップ。

彼の心が離れないよう、自分の気持ちを正直に表現した方がいいかも。

 
 

 生活のコラム