玉の輿、専業主婦になりたい♡お金持ち男性と結婚できる女性の特徴5つ

玉の輿や専業主婦を目指している女性が心がけて欲しい、お金持ちの男性に好かれる5つの特徴とは?リッチな男子が結婚したいと思うのが、外見だけじゃないのです。

執筆者: 鈴木愛乃
リッチな男性と結婚したい女子へ。

20~30代の男性の平均年収が、300万後半~400万と言われて久しい現代日本。

 

専業主婦になるには、大体800万以上の年収を稼ぐ旦那様と結婚しなければならないと言いますので、昔の「3高」のように、1千万プレーヤーの男性を捕まえるのはもはや宝くじに近いレベル。

 

バブル脳、昭和脳!?

最近では、キャリアウーマンになって自分で稼ぐより、家庭に入って専業主婦になりたいと考える女性が増加していることから、そのような野望を持つ人は早めに努力を行う必要があります。

 

リッチな男性に似合う素敵な女性の特徴を、早めに取り入れておきましょう。

 

 

年齢は20代前半が狙い目?

ここで狙うべきなのは、代々続く家柄など良家の男性ではなく、会社経営者や役員、重役、大企業などです。

良家の男性は既に婚約者が決められているか、決められた範囲内で結婚相手を探すことが多いためです。

 

20代前半がベスト!

基本的にハイクラスの男性は、自分より年下の女性を結婚相手に選ぶ傾向にあります。

中でも20代前半が最も多く、健康的な子どもを産めるからというのが主な理由のようです。

 

外見が良いのは当たり前。

いくら中身が重視とはいえ、外見も良いのが当たり前です。

外見を中身でカバー!という考えは何ら問題ないのですが、もしハイクラスの男性をゲットしたいのであれば、見た目も磨いておくに越したことはありません。

 

連れて歩いて恥ずかしくはないか、釣り合っているか。

パーティーや挨拶回りで周囲に自慢できるか。

 

ある種の「見栄」が強いのも、ハイクラスの男性が持つ特徴の1つなのです。

 

知性や教養は持ち合わせているか?

性格が良いか、人間的に魅力的かということは当然あるに越したことはないのですが、意外とキツい性格の美人を結婚相手に選ぶハイクラスの男性も多いなか、他の女性陣と差をつけるのが、知識や教養です。

 

可愛いだけじゃだめ。

多少専門用語や難しい話題でも、男性との会話がきちんと成り立つか。

文化面での教養を持ち、広い視野を持ち合わせているか。

 

新聞や本をよく読むだけでなく、政治や経済などの話題にも、明るいに越したことはありません。

高学歴の男性の場合、自分と同じレベルの留学や学歴にこだわる男性も。

 

 

男性を癒すおおらかな心を持ち合わせて

とはいえ、パーフェクトガールも男性の息を詰まらせてしまいます。

 

いつも仕事でピリピリしていたり、弱肉強食の世界で生きている彼らですから、プライベートでは、ホッと心安らぐような女性に癒してほしいとも感じているもの。

 

プライドから女性に甘えられない人も多いので、うまく息抜きをさせてあげられる、器の広い女性が求められています。

 

 

「お金目当て」を感じさせないで!

ハイクラスの男性ですから、当然その身分や収入を目当てに多くの女性が寄りついてきます。

ATMにならないよう、注意深く結婚相手の女性を見ています。

 

女性自身も自立していること。

少しでも「お金目当て」を感じさせると、男性側の気持ちは一気に萎えてしまいます。

そのような雰囲気は間違っても出さないよう注意するほか、無意識のうちに滲ませてしまわないよう、普段からの考え方も気を付けておきましょう。

 

基本的に、ハイクラスの男性は「美しく知性があり、面倒ではない」自立した女性を選びます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

ハイクラスの男性をゲットするには、自身もハイレベルでなければいけません。

夢見がちに王子様を待っているより、早いうちから自分の内面と外面を磨いておくことが、素敵な男性をゲットできるチャンスが増えるはずです。

 
 

 結婚のコラム