今の彼氏と結婚したい!「迷っている結婚」を決意させる付き合い方3つ

大好きな彼氏と結婚を前提に付き合うなら、なあなあの関係になって「いつまでも結婚してくれない」という状態にならないために、付き合い方のコツが必要です。

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
「結婚」を前提にお付き合いするときの注意すべきポイント

彼との結婚を意識して付き合っている。

年齢を重ねるほど、結婚に焦ってしまう女性は多いでしょう。

 

ですが、「それを相手にあからさまに見せてしまうと、重たいと思われるのではないか」と考えて、彼とどうやって付き合ったらいいのか、悩んでしまっている女子もいるかもしれません。

 

今回は、そんな女性に向けて、結婚を意識した付き合いで注意すべきことをまとめてみました。

 

 

「楽しいだけ」の付き合いに落ち着かない

彼と一緒にいて、楽しいと感じるのは良いことです。

ですが、それだけの付き合いでは「本当にお互いを理解している関係」とは言いづらそう。

 

結婚後は、なんでも一緒に乗り越えていく

結婚後も上手くいっているカップルというのは、楽しいことはもちろん、辛いことも共に共有し合っています。

辛くて苦しいことも一緒に乗り越える相手だからこそ、結婚後に出てくる様々な問題にも対処できるのでしょう。

 

結婚を意識したお付き合いを

ですから、楽しいだけの付き合いに留まらないためにも、きちんと彼と結婚を前提に付き合うことをお互いに意識するべきです。

 

例えば、「〇〇歳までに結婚をする」、「お互いの両親に一度会ってみる」など、結婚を意識した付き合いをして、初めてお互いのことを真剣に考えられるはずです。


そこで彼が「やっぱり結婚は…」となれば、別の人を探す選択肢も出てくるでしょう。

 

自分の気持ちをガマンしない
結婚を意識したからといって、変なことを言って嫌われちゃったら嫌だな。

 

こう考えて、相手に遠慮してしまう人もいるかもしれません。

ですが、上手く行っているカップルほど、お互いに言いたいことを遠慮なく言っている印象がありませんか?

自分の気持ちをガマンしてしまうと、相手も気持ちをガマンしてしまい、ふたりの関係がちぐはぐになってしまいます。

何でも言いたいことを言って、お互いへの信頼関係をきちんと作っていくことを意識しましょう。

 

 

初めてのことにチャレンジする

お互いの信頼関係を築くうえで、彼と一緒に行った事のない場所に旅行に出掛けたり、まだやったことのないアウトドアのスポーツをしてみるのは、とても有効です。

 

相手の「素」を引き出せる!

やったことのないことにチャレンジすることで、お互いの素が分かり、改めて相手のことを知ることにも繋がってくるからです。

 

「この人となら結婚しても大丈夫」と思うキッカケにも

やや危険なこともふたりで一緒に乗り越えることで、「〇〇となら結婚しても大丈夫」という気持ちになりやすいのもメリットになりそうですね。

 

おわりに

結婚を考えている人がいるなら、こうしたポイントで、彼との相性を見極めてみてくださいね。

それで相手からいい返事をもらえなかったら、それは相手が結婚に相応しい相手ではなかったということです。

大切な時間を無駄にしないためにも、気持ちを切り替えて、新たな出会いを積極的に探していきましょう。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム