無線LAN(Wi‐Fi)が繋がらない原因と11の対処法 (2/2)

パソコンやスマホと無線LAN(Wi‐Fi)がつながらなくなる、よく切れる原因と対処法。ルータや端末の設定、電波干渉などネットに繋がらない理由を探っていきましょう。

執筆者: 矢野勇雄 職業:パソコンサポーター
それでも解決できない場合に試してみたいこと

上記のやり方で解決できない場合に試してみたいことをまとめてみました。

 

  • 暗号化の設定を変更することで速度が上がる場合があります。

 

  • 無線LANルータ独自の機能をオフにすることによって接続が安定する場合があります。

 

  • 無線LANルータを狭いところに押し込めていたために、十分な放熱ができずに回線速度が落ちていたという場合があります。

 

  • 一応通信ができるからといって故障してないとは限りません。

親機の不具合だと思っていたら、子機が故障していたというケースがあります。
ACアダプタの故障で十分な電力を供給できていない、というケースがあります。

  • 親機にLANケーブルがきちんと接続されていなかったという、うっかりミスといっていいようなケースがあります。

 

  • プロバイダ側のトラブルでインターネットに接続できないケースがあります。

 

おわりに

このように無線LANがつながらなくなるケースはたくさんありますが、一つずつ丁寧に確認していくことが問題解決への近道といえます。

 コラムニスト情報
矢野勇雄
性別:男性  |   職業:パソコンサポーター

福岡市とその近郊でパソコンの出張サポートをやっています。パソコンを使っていて困った際のサポートを行っています。具体的にはパソコンの初期設定、インターネットへの接続、ウイルスなど迷惑ソフトの削除、旧パソコンから新規パソコンへの各種設定・データの引っ越しなどをやっています。