臨床心理士が教える、職場の怖い「お局様」に嫌われない3つの方法

職場の「お局様」との付き合い方を学ぶ。性格タイプ対処法で、嫉妬深い、気難しい、文句やお説教が多い先輩女性との人間関係を改善していきましょう。

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
距離感も好感度も適度にキープ!お局様との上手な付き合い方

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。

職場に長く勤めている年上女性、いわゆる「お局様」って、どの職場にもいますよね。

正直、扱いに困ると感じている人も多くいらっしゃると思います。

 

 

逆鱗に触れると、職場にいられなくなるかも…

お局様への対処法は、そのまま職場での処世術につながります。
お局様の逆鱗に触れてしまうと、職場にいづらくなるレベルの嫌がらせをされることもあります。

 

反対に好かれ過ぎても、面倒…

一方で、お局様に好かれすぎてしまうと、つきまとわれて面倒な思いをすることもあるでしょう。

お局様に対しては、距離感も好感度も適度にキープするのが大切です。

今回は、後輩女子社員としてお局様とどう接していくのが良いかをお伝えします。
お局様のタイプごとに、「嫌われない」「好かれすぎない」適度な付き合い方を身につけていきましょう。

「嫉妬深い」お局様の場合
大人な女性を演じる

ヤキモチやきなお局様は、自分より若く女の子らしい女性社員を目の敵にしやすいようです。
大人っぽい雰囲気や地味な雰囲気を醸し出していきましょう。


職場内では、嬌声を上げたり男性社員にニコニコしすぎたりしないことが大切です。
ツンケンした冷たい態度を取る必要はありませんが、「媚を売ってる」と思われかねない言動は避けるのが無難でしょう。

「恋バナ」は厳禁!

恋の話題は、自分からは出さないことです。
お局様以外の社員としゃべるときも、あまりプライベートは語らないほうが良いでしょう。


「彼氏がいる」「結婚を考えている」、そんな状況を知ると、お局様は牙をむいてくる可能性があります。
プライベートは口をつぐみ、恋バナは展開しない。

 

これが嫉妬深いお局様の近くで平穏を保つコツです。

 

 

「無口で気難しい」お局様の場合
会話は落ち着いた声で

気難しい感じのお局様は、静かな環境を好む傾向があります。
「うるさいな」と感じた人には、冷ややかな嫌がらせをしてくることも。

 

お局様のいる部屋では、高い声や笑い声を響かせるのはやめたほうが良いでしょう。
意識的に低めのトーンで、笑い声も「ワハハ」ではなく、「くすくす」くらいに留めておくのが吉です。

非言語的なコミュニケーションを活かす

にぎやかな環境を嫌う一方で、無口なタイプのお局様は、すごくさびしがり屋である可能性も高いです。
いわゆるツンデレタイプが多いのです。


お局様と目が合ったときにちょっと茶目っ気ある感じで笑顔を見せるとか、すれ違いざまににっこりしながら会釈するなど、言葉を使わないコミュニケーションを活用しましょう。


あなたの温かさが伝われば、お局様の態度も少しずつ軟化してくるでしょう。

 

「文句やお小言の多い」お局様の場合
謝り過ぎない

文句や小言の多いお局様には、ついつい「すみません!」を多用してしまいがち。
ですが、お局様は、謝られるたびに怒りがエスカレートする傾向があります。


理不尽な話ですが、「お説教←→謝罪」という形のコミュニケーションしか成り立たなくなってしまうのです。
この理不尽なコミュニケーション様式を回避するために、文句や小言の後の「すみません!」は最小限にしましょう。

 

謝罪の後には感謝を!

コミュニケーションを「すみません!」で終わらせないことが大切です。


「いつも、気にかけていただいてありがとうございます」と、御礼を言って感謝を伝えてみましょう。

感謝を伝えると、相手の心をほっこりさせることが出来ます。

 

お礼を言われたお局様は、最初はびっくりするか嫌味を言うかのどちらかだと思いますが、感謝を伝え続けているうちにお局様のお説教が短くなったり、機会が減ったりしてくるはずです。

 

ほっこりした気持ちにさせてくれる人に対して、怒り続けられる人はそうそういないからです。

 

お局様に対する過剰防衛に気をつけて!

お局様には、ついつい構えてしまいますよね。
ですが、過敏な態度はお局様のイライラの元。


次に何を言われるんだろう、また叱られるんじゃないか、そんな不安感が透けて見えるようなオドオドした態度を取っていると、お局様に「何よ、あの子」と思われてしまいます。

あなたなりにお局様に誠意を持って、しっかり対応しているなら、あまり気にしすぎないこと。
お局様の一挙手一投足にビクビクすることはありません。

堂々としていましょう。

 
 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、およびプロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【臨床心理士および「家庭教師カウンセラー」として】
心理カウンセラーとしては、精神分析を専門としており、主にカフェにてカジュアルなかカウンセリングを提供しています。
訪問心理療法、オンライン相談も承っております。

また、全国でも珍しい【臨床心理士でありプロ家庭教師でもある「家庭教師カウンセラー」】として、ご近所から遠方にお住いの方まで、幅広く学習支援と心理的な支援を同時にさせて頂いております。

得意な相談内容は以下のとおりです。

・不登校・ひきこもりの方と親御さんの支援
・発達の特性を持つ方と親御さんの支援
・夫婦関係の改善支援
・親子関係の改善支援
・精神分析的リワーク(復職支援)
・職場の人間関係の改善支援

日常生活ではなかなか得られない、心理的な洞察を深める和やかな相談時間をお約束します。

日本では「カウンセリング」というとまだまだ抵抗のある方も多いかと存じますが、より充実した日々を送るためのツールのひとつととらえて頂ければ光栄です。
どうぞお気軽にご相談ください。


【メンタルコーチとして】
スポーツ選手の方、
難関校合格を目指す大学受験生さん、
コミュニケーションに課題を感じる方を対象に、
メンタルコーチングをさせて頂いております。

勝利のために、夢を叶えるために、より良い対人関係のために。

精神分析を主軸とした自己洞察やイメージトレーニング、ロールプレイングなどを通じて一緒にがんばってまいります




コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのサイト
 https://m-shinri.jimdo.com/

 

 生活のコラム

 ビジネス・経済のコラム