水色・青色を使った、おススメのカラーコーディネート例を紹介。あなたに似合うブルーを、見つけてみませんか?空や海をイメージさせる青は、夏ファッションにも、ぴったり!

ブルー(青)を使った、カラーコーディネート例

こんにちは。

カラーコーディネーター兼カラーセラピスト・パワーストーンセラピストの安田です。

今回は、夏にピッタリの青色ファッションの着こなし方をご紹介します。

 

 

あなたに似合うのは、どんな青?

青は、ピンク同様とても色の幅が広い色です。

おそらく「青」と聞いて思い浮かべる青も、様々だと思います。


ブルーベースの方が得意とする青ですが、それでも、サマータイプとウィンタータイプでは、得意な青は大きく異なります。

 

ウィンタータイプは、鮮やかな青が似合います。

一方、サマータイプは、柔らかい青でないと、顔色が負けてしまいます。

 

 

クールタイプの方は

一番「青」の幅が広いタイプと言え、鮮やかな青でも、柔らかい青でも着こなすことができます。

ただし、黄みの強いターコイズだけは別です。


反対に、黄みの強いターコイズは、イエローベースの方向けです。

 

 

 

AとBはブルーベースの方向けの青、CとDはイエローベースの方向けの青です。

 

Aはサマータイプ、Bはウィンタータイプ、Cがスプリングタイプ、Dがオータムタイプの方になじむ青ですが、クールタイプの方は、AとBどちらも着こなすことができます。

 

ディープタイプの方は

上のAからDのどの色よりも、もう少し暗めの落ち着いた青が似合いますので、Eのような青がお勧めです。

イメージされる「紺」だと思います。

 

ソフトタイプの方は

鮮やかさを抑えた色のほうが似合いますので、Fくらいグレイッシュな青が良いでしょう。

AからFまで6つの青を並べましたが、他にも下のGのように紫寄りの青や、Hのように緑に近い青緑などもあります。

 


これほど多種多様な青ですので、組み合わせる色によって作られるイメージもたくさんあります。

 

青を使ったおすすめカラーコーディネート

空や海をイメージさせるものや、スポーティーなもの、フレッシュなイメージのものなどが一般的ですが、今回は少し違ったラーコーディネートをご提案したいと思います。

元気でかわいい「プリティ」

ピンクやオレンジ、黄色といった色のコーディネートに使われるキーワードですが、青を使っても元気で可愛らしい雰囲気を作ることができます。
明るい青を使って、楽しくハッピーなカラーコーディネートにします。


10タイプ分類で、ライトタイプの方に特にお勧めです。

 

 

繊細で女性らしい、メルヘンな「ロマンチック」

繊細で女性らしいメルヘンな印象のカラーコーディネートです。
紫系の色が得意とするイメージのコーディネートなので、青の中でも紫寄りの青を使うと、比較的簡単に組み合わせを作ることができます。


10タイプ分類では、サマータイプの方とソフトタイプの方にお勧めのコーディネートです。

 

 

おわりに

色の幅が広い青だからこそ、様々なイメージのコーディネートが可能とも言えます。
作ってみたいイメージから、ピッタリの青を探してみると意外な「青」を見つけることができるかもしれません。

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム