東京からの帰省お土産におすすめ!おしゃれで"かぶらない"人気のお菓子5選

お正月やお盆シーズン、東京から実家へ帰省する際に悩むのが「東京のお土産」ですよね。定番人気のおみやげは飽きられてそう…。そんな方には、知る人ぞ知る"おしゃれでかぶらない"お菓子がおすすめ!スイーツ、和菓子、おつまみになるお菓子など、東京のお土産におすすめな5つのお店をご紹介。

執筆者: Fashion Latte編集部
かぶらない「東京みやげ」のおすすめ5選!

 

お正月やお盆シーズン。帰省する時に欠かせないのが「お土産」ですよね。

ほんの気持ち程度といえども、毎回同じような物を買って帰るのも気が引ける・・・。

かといって、何を買えばいいのか分からない…。

 

そんな人のために、東京で購入できるちょっとオシャレなお土産をご紹介します。

ポイントは、人とあまり被らないこと、手頃な価格帯、年代を問わないこと。

 

 

群林堂(ぐんりんどう)の大福 180円

 

  

大正初期創業の老舗中の老舗。"東京三大大福屋さん"の一つとしても有名なお店。

初代主人が産み出した豆大福の味を、2代目主人の池田正一さんが頑なに守っているようです。

北海道富良野産の赤えんどう豆や十勝産の小豆など厳選した素材を使った豆大福は、餅の塩味と餡の甘味のバランスが絶妙と評判。

写真の豆大福はかなりの人気商品のため、午後の早い時間には売り切れてしまうことも多いそうです。

 

★群林堂(ぐんりんどう)
最寄駅:護国寺駅より徒歩1分
所在地:東京都文京区音羽2-1-2
営業時間:9:30-17:00
定休日:日曜日

 

 

近江屋(おうみや)のフルーツポンチ 2,700円程度~ ※時期により変動あり

 

 

 

「持って行くと喜ばれる手土産」という名の特集においてはかなりの常連。

同店のアップルパイの人気も然ることながら、こちらのフルーツポンチもかなりのロングセラー商品。

季節の素材と新鮮さを求めて、毎日店主が市場で仕入れる一切妥協なしのフルーツはどれも絶品。

そのフルーツ約10種類を漬け込んだシロップがまた何ともいえない美味しさです。

気になる賞味期限は約5日。

持って帰ったその日は冷蔵庫でキンキンに冷やして次の日に家族で食べるのがおすすめ。

 

★近江屋(おうみや)
最寄駅:淡路町駅から徒歩1分
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間:(月-土)9:00-19:00、(日・祝)10:00-17:30
定休日:無休

 

 

麻布十番 あげもち屋 1袋399円~

 

@emi579が投稿した写真 -

 

mihoさん(@mh.y28)が投稿した写真 -

 

東京・麻布十番に本店を構える揚げおかき専門店。

定番の醤油味から変り種まで常時40種類以上のバライティに富んだおかきを、色とりどりのパッケージに詰め込んで取り揃えています。

小さなお子様が好きそうなエビマヨ味やカレー味から、トマトバジルやしば漬け味などの変り種まで、好みの味が必ず見つかるはず。

帰省にアクセスの良い大丸東京や羽田空港第2旅客ターミナルに店舗があるのも嬉しいところ。

 

★麻布十番 あげもち屋
最寄駅:都営大江戸線麻布十番駅7番出口より徒歩3分
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-9 B
営業時間:11:00-19:00
定休日:第3火曜日

 

 

ドレミファーム ピクルス 745円~

 

 

「たのしく食べよう!」をテーマに、身近な自然や動物による有機資材を利用し、農薬や化学肥料を一切使わない、人にも環境にも優しい自然に沿った栽培を行っている農場。

中でもピクルスはかなりオススメ。

キレイに瓶詰めされ、視覚でも楽しめてなおかつ美味しいので、買って帰ってその日の食卓に並べてもらうのもいいですね。

また、保存もきくので少し多めに買ってあげても良さそうです。

 

★ドレミファーム
東京都内販売店(GOOD FORTUNE FACTORY)
最寄駅:学芸大学駅
所在地:東京都目黒区鷹番3-12-6 KAZビル 1F

 

 

和楽紅屋(わらくべにや)和ラスク 10枚入り650円~

 

 

 

日本を代表するパティシエ、辻口博啓氏がてがける「和ラスク」。

上品で優しい甘さの和三盆を風味豊かな北海道産発酵バターを一枚一枚丹念に塗りこみ、こんがりと焼き上げたラスクは、どこか懐かしい味わい。

お子様からご年配の方まで年代を問わず楽しめる逸品です。

 

★和楽紅屋(わらくべにや)ecute東京店
最寄駅:東京駅構内
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間:8:00-22:00、(日・祝)8:00-21:00

 

 

帰省のおみやげにいかがですか?

今回は、あまりまだ知られていない、"知る人ぞ知る"店舗を中心にご紹介しました。

定番のお菓子ばかり買いすぎて、そろそろネタに困ってる方は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 
 コラムニスト情報
Fashion Latte編集部

ファッションの総合情報サイト【Fashion Latte】http://fashioncity.jp/ 

 

 グルメ・レストランのコラム

 生活のコラム

 旅行のコラム