デニムアイテムはGジャンだけじゃない!ワンピースやスカート、パンツ、ジャケット、バッグ…あらゆるものがデニム素材で展開されています。オールデニムコーデも夢じゃない!

とことんデニム生地を楽しむコーデに挑戦!

春夏注目されている『デニム』。
季節も問わず、トレンドも関係なく、長く愛用できる定番アイテムですので、持っていないという人は少ないかと思います。

パンツやシャツなど、定番アイテムだけではなく、作っていないアイテムは無いかもしれないと思うほど、ありとあらゆるものがデニム素材で登場しています。
今日はその中から、お勧めのアイテムをご紹介します。

 

まずは皆の#オールデニムコーデを見る

皆さん、とても上手にオールデニムを着こなしていますね。

カジュアルアイテムなのに大人っぽいコーデやキレイめコーデを作っている方も多く、参考になります。

 

TAEさん

wear

 

marikaさん

wear

 

ハイジさん

wear

 

maki kumashiroさん

 wear

 

おかださん

wear

 

■デニムシャツはお気に入りの1枚を!

wear


じわじわと続くシャツブームに乗って、やはり外せないのが定番のデニムシャツ。
オーバーサイズを選び、アウター感覚で着るのがトレンド。

 

最近は下のボタンだけ留めて肩を魅せるように、ラフに着こなすのがトレンドみたい。

 

wear

 

上級者は、デニムシャツ+デニムパンツのコーデに挑戦してみては?

 

EMODA ハードクラッシュデニムシャツ

ゆとりのあるシルエットと、クラッシュ加工がこなれた雰囲気を醸し出します。

ベルトマークして着用することで一気にトレンド感が出ます。

 

MORE

 

■定番コートにも、デニム生地でカジュアルさをプラス

zozo

 

きれいめファッションの定番チェスターコートやガウンでも、生地がデニムというだけで新鮮に見える。
デニムアウター=Gジャンだけではないのです!

 

SLY LOOSE DENIM GOWN

いつものスタイリングにさらっと羽織るだけでお洒落な着こなしを演出してくれます。

 

MORE

 

■ハイウエストなワイドデニムパンツ

wear


ワイドパンツやガウチョパンツが多い中、70年代風デニムパンツに熱い視線が注がれています。

ハイウエスト気味のストンとしたシルエットは、美脚効果が非常に高いので、体型カバーにも役立ちます。


背が小さい人にもハイウエストはおすすめのデザインですので、丈を足首が見える長さにすれば完璧。
濃いインディゴ色なら、幼くなり過ぎずに使えそう。

 

mystic 【再再入荷】断ち切りハイウエストデニム

トップスはコンパクトにインすると脚長効果も期待できます。

 

MORE

 

■デニムスカートはタイトでロングがトレンド

zozo

 

カジュアルファッションの代名詞デニムスカートでしたが、ここ最近は、ボディラインを綺麗に見せる細身で膝丈のデザインが流行中。

カジュアルながらも少し色気を取り入れた、大人女子のnewアイテムです。

 

スリット入りも、美脚とセクシーさを出すのでおすすめ。

 

dazzlin ミドル丈マーメイドデニムスカート

カジュアルな印象のデニムスカートも、マーメイドシルエットでキレイめコーデに仕上がります。

 

MORE

 

■着心地抜群のデニムワンピース

wear

ありそうでなかった、ソフトなイメージのデニムワンピ。
インナーに差し色を使ったり、ハットを合せたり、小物で雰囲気が変えられるので着回しの利く一枚。

 

and myera デニムの比翼ワンピース

スニーカーを合わせて、あるいは画像のようにボーダーカーディガンを羽織るのも可愛い。

ボーダーは印象が強い柄なので、ロングよりショート丈の羽織りものがよいでしょう。

 

MORE

 

■大人カジュアルにデニムロンパース、オールインワン

ワンピースは甘すぎるなら、デニム生地のオールインワンはいかがでしょうか?

定番サロペットはボーダートップスと合わせてマリンコーデ風に。

 

 

MILLION CARATS タックオールインワン

カジュアルになり過ぎず、きれいめにまとめたデザイン。

 

MORE

 

■デニム小物も豊富に揃う
デニムバッグ

Samantha Thavasa デニムBAG小

デニムの色落ちを防ぐため、背胴部分はスプリットレザーを使用しています。

 

キャップ

∴WEGO/Champion LOWキャップ

男女問わずユニセックスでお使い頂けるので、ご自身用は勿論、プレゼントにもオススメです。 

 

リジットデニムもダメージも揃う、豊富なラインナップ

デニムというとインディゴやブルーが多く、カジュアルなイメージが強いと思いますが、最近はダークカラーやリジットデニム(未加工の生のデニム)も多く、意外とドレッシーに使えるアイテムも多いのが特徴です。

それ以外にも、かなり洗いをかけたブリーチのダメージデニムをキレイめにコーディネートしたり、ボーイフレンドデニムとして、90年代に流行したエヴィスジーンズ(EVISU Jeans)を女の子がパンプスと合せて履く、というハイブリッドさも今年らしいのかもしれません。

Tagこのコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム

NEW Column