今のカレと関係が長続きする3つの法則!どんな男性にも愛され続ける女性って?

すぐ別れない、関係が長く続いているカップルの共通点とは?彼氏や夫に愛され続ける女性になるため、意識したい3つのポイントを紹介。

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
ずっと愛され続ける女性になるために

関係が長く続いているカップルと、そうではないカップルの違いって、どこにあると思いますか?

 

お互い恋愛感情を持ち続ければいい?

好きという恋愛感情がお互いにちゃんとあれば、関係は長続きする。

そう思っている女性は多いかもしれません。

ですが、好きという気持ちがあっても、気持ちが冷めてしまったり、付き合っていくうちに価値観の不一致で別れてしまうカップルも多いですよね。

となると、ひとりの人と長く付き合うには、お互いに気を付けていることがあると考えた方が、自然かもしれません。

今回は、愛され続ける女性になる方法を分析してみました。

 

 

何でも話せる雰囲気作りは、万物に通ずる

付き合ったばかりのうちは、お互いのドキドキが最高潮に高まっているので、相手への不満も、恋は盲目状態で気にならないことが多いものです。


ですが、恋愛感情が落ち着いていくと、例え好きという確かな気持ちがあっても、相手のここがもっと良くなれば…という不安な気持が大きくなってしまいます。

 

不満は溜めず、適宜吐き出すほうがいい

ここで大事になってくるのが、お互いのことを何でも話せられる雰囲気作りができているか、ということ。
相手に対するちょっとした不満があっても、気軽に「●●って△△なんだ…?」と確認できる間柄なら、お互いの気持ちを何事もなく共有することができますよね。

相手の考えが分かれば、相手の気持ちを受け入れ、時には譲ったり、許せたりすることもできるでしょう。
まずは、彼とたくさん話しながら、お互いが自然な状態で付き合える関係作りを意識にしてみてくださいね。

ポジティブで繋がっているか

たとえ相手に対する不満がなくても、ただ付き合っていたのでは関係はマンネリになってしまいます。

関係が長続きするかどうかは、付き合っていてお互いに成長できる間柄かどうかです。

例えば彼の仕事ぶりを聞いて、「私も頑張らなくちゃ」と仕事に対するモチベーションを高められる。
仕事やプライベートで落ち込むことがあれば、相手に気持ちを共有して、相手の言葉、存在に励まされるとか。

そうしたやり取りが自然にできる間柄になれば、お互いの信頼は高まり、パートナーとしての確かな関係へとシフトしていけるのではないでしょうか。

 

 

スキンシップは必要です。

恋人は結婚相手とは違います。

付き合いを重ねていくうちに、パートナーとしての意味が強くなっていけば、結婚も考えられる間柄になれるはず。


ですが、その前に恋愛にはドキドキとした恋愛感情なくしては成り立ちませんよね。
手を繋いだり、ハグをしたり、そうしたスキンシップから、お互いのドキドキ感を高めることは、立派な長続きカップルになるための秘訣です。


彼に甘えるときは甘え、彼もあなたに甘えたいときは甘える。

そんな恋人らしい関係を大事にすることも、関係維持に役立ってくるでしょう。

 

 

おわりに

付き合った相手と関係を長続きさせたいのは、恋をしたい人なら誰しも同じ気持ちだと思います。
交際中にちょっとこうしたことが意識できると、ふたりの数年後の関係に変化が出てくるかもしれません。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム