閲覧注意!世界の不思議・タブー。考察したくなる怖い話や謎をまとめてみた。 (1/2)

日本では都市伝説が怖い話として人気ですが、世界にも同じように不気味な噂話や陰謀、スポットが沢山あります。特にゾッとするものを厳選してお届け!

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家
世界には謎が沢山潜んでる。

UMAやオーパーツ、秘密結社をはじめ、世界にも不可解な未解決事件や訪れてはいけないスポット、不気味な逸話などが沢山あります。

 

今回は世界的に有名で、特に考察しがいのあるトピックスを厳選してお届けします。

 

1.ゾッとする不気味な古書、ヴォイニッチ手稿

考古学者や言語学者もお手上げの、解読不可能な手稿、ヴォイニッチ。

オカルト界では有名な手稿ですが、一般的には殆ど知られておりません。

 

中身は謎の文字羅列、植物と人間が融合したような絵、占いのような図が書かれています。

 

 

1912年にイタリアで発見され、多くのプロやネット民がその解読に挑戦してきましたが、誰もその内容を解き明かしていません。

中には、異世界の古書だとか、精神異常者が書き記した妄想の具現だとか、逆に遥か未来のオーパーツだとも言われています。

 

 

海外サイトHolyBooks.comにてフリー配布されているので、興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

2.世界一有名なタイムトラベラー、ジョンタイター

ITバブルの2000年11月2日、アメリカの大手ネット掲示板に突如現れたジョンタイターという人物。

彼は自身をタイムトラベラーだと自称しており、その証拠や未来の情報などを非常に細かく語ったことから、「唯一の本物のタイムトラベラー」とされています。

 

 

本物か、偽物か。

タイムマシン(正式名称は日本名で「C204型重力歪曲時間転移装置」とのこと)の理論や、制作会社(ゼネラル・エレクトリック社と語られている)、世界線(エヴェレットの多世界解釈のことかと推測される)という概念など、その話は虚言で片付けられないほど筋が通っていたほか、質疑応答にも丁寧に答えたなど、当時のネットを大いに賑わせました。

 

未来の情報も詳細に語っており、当たっていたり、一部スレスレだったりしますが、これはタイターが未来の情報を話したことによる未来改変(世界線の分岐)が起きたためとの見方が強いようです。

 

 

何しに来たの?

彼は未来で起きている世界的問題を解決するため、1975年6月に発売されたデスクトップPC「IBM5100」を入手する任務の途中で、2000年に立ち寄ったとされています。

彼の発言ログは書籍「JOHN TITOR A TIME TRAVELER'S TALE」にまとめられ、彼の両親や法律事務所などの情報も書かれています。

 

なお、タイムマシン試作第一号は2034年に欧州原子核研究機構 (CERN) により実用化される予定とのこと。

 

 

3.世界滅亡後のための指南書、ジョージアガイドストーンズ

アメリカ合衆国ジョージア州エルバート郡に建てられている、巨大な石のモニュメント。

 

 

誰が何のために建造したのかは分からないのですが、8言語(英語、スペイン語、スワヒリ語、ヒンディー語、ヘブライ語、アラビア語、中国語、ロシア語)と4古代文字(アッカド語、古代ギリシャ語、サンスクリット、ヒエログリフ)で書かれたメッセージ「10のガイドライン」が、世界滅亡後のための指南書とされており物議を醸し出しています。

 

  1. 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
  2. 健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
  3. 新しい生きた言葉で人類を団結させる
  4. 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
  5. 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
  6. 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
  7. 狭量な法律や無駄な役人を廃す
  8. 社会的義務で個人的権利の平衡をとる
  9. 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
  10. 地球の癌にならない - 自然の為の余地を残すこと - 自然の為の余地を残すこと

 

第三次世界大戦後、荒廃した世界において守るべきルールという見方で合意されています。

 

4.陰謀といえば…イルミナティカードの謎

陰謀論といえばフリーメイソン。

最近ではsiriの都市伝説ややりすぎコージーの番組によって一般人にも知られるようになり、セレブ達の社交クラブという印象も強まっています。

 

 

イルミナティってなんだ?

イルミナティとは、サタン(ルシファー)に由来し、世界単一政府を作り、世界に新秩序をもたらすことを目標に創設された秘密結社とされています。

フリーメイソンはもともとキリスト教系の友愛団体であるのに対して、イルミナティ悪魔崇拝を行う宗教団体という見方もあります。

 

世界的大富豪ロスチャイルドやロックフェラーが関わっているという噂は有名ですが、さらにその上位組織がある、三百人委員会、異星人がトップに君臨しているなど、その内部構造は読み物としても興味深く、好奇心を掻き立てます。

 

イルミナティカードとは?

イルミナティカードとは、1995年に、アメリカのゲーム製作会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」が作った、約500枚ほどあるカードゲームです。

正式名称は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」といい、NWOと略されることも。

 

 

ウォーターゲート事件や911同時テロ、原発事故など、世界で起きる大事件を予言していると言われています。

日本人の絵も多数描かれており、日本の未来を不吉に予言していると噂されるカードも…。

 
 

 生活のコラム

 趣味のコラム