50代でもモテる女性の特徴3つ!アラフィフだって恋愛&結婚を諦めない♡

アラサー、アラフォーを過ぎ、大人の女性として成熟したアラフィフ。結婚を諦めるのはまだ早い!

執筆者: Latte Columnist
50代でもモテる女性の特徴

「年を重ねてからの恋愛なんてみっともない」などというのは、もう昔の価値観。
人はいくつになっても恋愛を楽しめるものです。
恋愛は人生にハリを与え、生き生きとした楽しみをくれます。

今回は、「50代以降でもモテる女性の特徴」について見ていきます。
魅力的な50代になって恋愛を楽しむために、今からライフスタイルを見直しましょう。

 

 

自分に自信のある人はいつも美しい

50代以降の女性でモテるのは、まずは「自分に自信がある人」です。

 

新しい交流を生み出そう

自分に自信がある人は、新しいことにチャレンジすることを躊躇いません。

そのため常に刺激を受け続けることができます。

新しい交流関係も生まれるため、いろいろな人の意見を聞くこともできます。

 

妬み、恨み深いアラフィフはNG

また、自分にしっかりとした自信がある人は、いたずらに人を見下したり、妬んだりしません。

人を見下したり妬んだりしているとどうしても態度に出てしまい、周囲の人を遠ざける要因となってしまいます。

もちろんこの「自信」は、ハリボテでは意味がありません。

自分自身が積み重ねてきた経験などに裏打ちされたものでなければなりません。

 

品のよいふるまいを心がける

若いときは、「まあ若いから仕方がないよね……」と大目に見てもらえていたことも、年を重ねるとそうはいきません。
年相応のふるまいが求められますし、それができていない人は敬遠されます。

モテる50代になるには、「年相応のふるまい」にプラスして「品のあるふるまい」ができることが大切です。

 

見た目と内面、両方が求められる

姿勢がきれいであること、当たり前に人を気遣えること、自分自身のための知的な趣味を持っていること、人生を丁寧に生きていること……。


これらが「品のあるふるまい」に繋がります。

 

 

「肌の美しさ」はとても大切

新陳代謝が衰えてしまう50代では、20代のときのようなハリツヤは望めません。
しかし毎日のケアをしっかり行うことで、老化しにくい肌、年齢を感じさせにくい肌を作ることはできます。

日焼けから肌を守り、保湿を中心としたスキンケアを行いましょう。

 

正しい生活習慣が美を作る

また、食べるものにも気を付けて、運動も毎日の生活に取り入れます。

睡眠時間は最低でも6時間は確保し、肌をしっかり癒してあげます。

 

きれいな肌を持っている人は、年齢を問わず魅力的です。

肌が若ければ見た目年齢も若く見えますし、「自分自身ときちんと向き合えている」というのも高ポイントになるでしょう。

 

メイクより素肌を磨く

もちろん、ファンデーションやアイシャドウといった「化粧」も大切ですが、基礎化粧品にもこだわりを持ちましょう。

特に、「若い頃から化粧品を変えていない」という人は要注意です!