彼氏が結婚してくれない!男性に結婚を意識させるたった1つのポイント

彼女から結婚の話。しかし彼氏ははぐらかす。その理由とは?男性に結婚を意識させる言葉と態度を解説。

執筆者: 青木 大 職業:恋愛心理セラピスト
彼に結婚の話を切り出した ⇒ はぐらかされた…

こんにちは、恋愛心理セラピストの青木 大です。

 

付き合っていてそこそこ期間がたっているし、二人の仲が悪いということもない。
むしろ相性はいいし、私は彼と結婚したいと思っている。

だけど、彼に結婚の話を持ち出しても、はぐらかされて取り合ってもらえない。
彼は、私との結婚を考えていないのだろうか…。


そんな時、女性に自問して欲しいことが一つあります。

それは、「あなたは私を幸せにしている」と彼に伝えられているかどうかということです。

 

 

男が結婚を決めない理由

『男は火星から、女は金星からやってきた』という本をご存知でしょうか?

パートナーシップの専門家であり、世界的なベストセラー作家であるジョン・グレイ博士の著作です。

 

今回の話は、博士の主張の紹介になるのですが、結婚を決めない男性は「僕には彼女を幸せにできない」と思い込んでしまっています。

その理由は、大きくわけて2つあります。

 

収入が足りない

1つめは、稼ぎが十分でないと男性が思っていることです。

多くの男性は、たくさん稼がなければ女性を幸せにすることができないと信じています。

だから、稼ぐ力をつけることで、相手を幸せにできるという満足感と自信を持ちたいし、それができないと結婚に踏み出せないのです。

「結婚したらあんな家に住みたい、こんな生活がしたい」
あなたがそう夢を語る裏側で男性は、「はぁ、僕の稼ぎや能力では、彼女の夢の家庭生活は叶えてあげられそうにないな。彼女には幸せになって欲しいから、それができる男を見つけて欲しい」と思ったりしているのです。

彼の収入が世間の平均より低い場合には、なおさらそう思ってしまいがちです。

 

彼女を幸せにする自信が無い

もうひとつは"相手を幸せにできている"というサインを男性がもらえてないからです。

あなたが彼と一緒にいるとき、しょっちゅう落ち込んだり、ニコニコしていなかったり、泣いていたり、不機嫌だったりしたり、していませんか。

また、「私が幸せになるために、彼がどう変わるべきなのか」をしょっちゅう説いてみたり。

 

そんなことが続くと、こんな風に男性は思ってしまうのです。

 

  • 「僕には彼女を幸せにできない」
  • 「僕と一緒でない方が、彼女には幸せなのだ」
  • 「君を幸せにできるもっと素敵な男をどうか見つけて欲しい」

 

結婚するために、彼に伝えるべきこととは?

だから、もしあなたが彼と結婚したいのであれば、彼に本当に伝えるべきことは、「あなたは私を幸せにしている」
ということ。

「一緒にいて幸せだし、あなたは私を幸せにしている。」

「あなたの与えることのできる人生で私は十分に幸せよ」

「私が結婚して家庭を築くなら、その相手はあなたしかいないわ」


そういったことを、言葉と態度で彼に示してあげて欲しいのです。

 

 

おわりに

男は愛する女性を幸せにしてあげたいのです。

あなたが彼との結婚を望むのであれば、「あなたは私を幸せにしている」そのことを彼にちゃんと伝えてあげてください。

男性だってそんなメッセージをくれる女性とはそう出会えないですし、「彼女を逃したら、僕にはもうこんな機会はないかもしれない」そう思うでしょう。

そのとき、男性は真剣に結婚と向き合います。


あなたは彼にどんなメッセージを伝えているでしょうか。

ぜひ一度チェックしてみてください。

 
 コラムニスト情報
青木 大
性別:男性  |   職業:恋愛心理セラピスト

「青木恋愛心理サロン」代表
http://blog.renai-therapy.com

恋愛心理セラピストとして3年間、恋愛・結婚などパートナーシップの悩み・問題解決を行う。人が悩むのは相手の問題というよりも、その人自身の中にある心の問題である、と捉え、その場限りの解決ではなく根本的な悩みの解決を心理セラピーの技術を用いて提供する。

キャッチコピーは

"最短一日で恋愛での不安・ネガティブから卒業する結果重視の恋愛心理セラピー"

心の悩みを解決・解消するには時間がかかる、というイメージの打破をモットーとしており、短期間での変化を生み出すことに定評がある。