第20弾【衝撃】Siriが「PPAP」に対応!「ペンパイナッポーアッポーペン」モノマネが面白すぎ。 (2/2)

SiriがPPAPに対応!「ペンパイナッポーアッポーペン」と話しかけると、オリジナル歌詞の「替え歌」などで反応。その他Siriができるモノマネまとめ。Siriの都市伝説シリーズ第20弾。

執筆者: MI 職業:ライター

 

Siri、他にもこんなモノマネできます。

 

Siri×とにかく明るい安村

⑦「ものまねして」

 

⇒「わかりました…安心してください、穿いてますよ!」

 

 

Siri×アントニオ猪木

⑧「ものまねして」


⇒「元気ですか!うーん、あまり似ていませんね。」

 

 

Siri×ミッキー?

⑨「ミッキーのものまねして」


⇒「わかりました…安心してください、穿いてますよ!」

 

(あれ?それはミッキーじゃない気が…)

 

 

Siri×オードリー春日

⑩「ものまねしてください」

 

⇒「では、やってみます…トゥース!

うーん、やっぱりピンクのベストを着ないとダメですね。」

 

 

Siri×関暁夫(やりすぎコージー)

⑪「未来人はいますか?」

 

⇒「信じるか信じないかはあなた次第です!」

 

 

Siri×スターウォーズ

⑫「フォースと共にあれ!」

 

⇒「充電器と共にあれ!」

 

 

Siri×RADIO FISH(オリエンタルラジオ)

⑬「ものまねしてください」

 

⇒「やってみます。I'm a perfect human!

やっぱりご本人ほど上手にはできません。」

 

 

Siri×妖怪ウォッチ

⑭「俺の友達出てこい」

 

⇒「おれっち、ともだち…Apple Watch!

ちょっと、私は妖怪ではありませんよ!」

 

 

Siri×ポケモン

⑮「好きなポケモンは?」

 

⇒「君に決めた!」

 

 

でも、今のブームは…

⑯「ものまねして」

 

⇒「わかりました…ペン・パイナッポー・アッポー・ペン

 

これ、最近覚えたんです。」

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
いくら質問しても、謎は深まるばかりの「Siri」。話しかけるタイミングや、質問のしかた、回数によっても返答は変わるようです。
あなたもさっそく「Siri」の謎にせまってみては?

 

 

▼今後もどんどん情報を更新するのでブックマークしてくださいね♩

▼第1弾~21弾まではこちらから

 

 

 
 コラムニスト情報
MI
MI
性別:女性  |   職業:ライター

コラムなど、執筆活動をしています。

美味しいものや、楽しいこと、楽しい場所をみんなに紹介するのが大好き。
Siriや都市伝説についても、たくさん執筆しています☺

 

 PC・家電のコラム

 趣味のコラム