好きな人に告白したい!告白する勇気が出る考え方。怖い、恥ずかしい…つらい片思いに終止符を

告白する勇気が出る考え方を紹介。好きな人に告白して振られたらどうしよう…と悩んでいる人を応援します!フラれる恐怖を克服して、あとから後悔しないよう行動してみてくださいね。

執筆者: 雨宮あすか
告白する勇気が出る考え方

よく「片思いのときが1番楽しい」と言います。

ですが、ずっと片思いのままだと、正直関係性はそのままです。

 

好きな人とある程度仲良くなれたら、何年もダラダラせず告白することをお勧めします。

とは言え、ほとんどの人が、告白なんて怖くてできないという人も多いと思います。

 

そんな人のために、告白する勇気が出る考え方をご紹介します。

 

 

幸せな人には、みんな勇気を出した過去がある

いま現在恋人がいて幸せそうな人は、みんな勇気を出して告白をしたから今があるのです。

告白された側だって、「あなたに好意がある」ということをさり気なく相手に示していたはずです。

 

もちろん勇気を出した人みんなが幸せになれるわけではありません。

ですが、勇気を出さなければいつまで経っても現状のままです。

 

「告白してきてくれないかな」「告白させる方法は…」などは、無意味です。

相手の行動を操ることはできないからです。

もし振られても、告白は無意味ではない

「告白は成功しなければ意味がない」と思っていませんか?

実は、この考え方は間違いです。

 

たとえ失敗したとしても、告白の経験は確実にあなたの恋愛スキルをアップさせます。

万一、今の恋が実らなくても、また新しい恋をしたとき、告白した経験があれば、前回の失敗を活かして告白の仕方を変えたり、前回よりもスムーズに告白ができたりするのです。

 

断られても大丈夫!再チャレンジ可

また、告白を断られたからといって、人格を否定されたわけではありません。

「〇〇だから無理」と言われたならまだしも、そうでなかったなら、何なら再アプローチのチャンスだって珍しくありません。

むしろ、何度もアプローチを受けてようやく絆される人も多いものです。

 

ですから、意味のない告白なんてないのです。

告白できるのは、幸せなこと

世の中には告白できない人もいます。

例えば、好きな人と音信不通になったり、好きな人が亡くなったりした場合です。

もし、あなたが告白をしないまま、好きな人と二度と会えなくなってしまったらどう思いますか?

きっと後悔すると思います。

 

告白するか・しないかを自分で選択できるのは、実はとても恵まれたことなのです。

そうであるにも関わらず告白をしないのは、非常にもったいないことではないでしょうか。

 

後悔するなら、やって後悔した方が諦めもつくものです。

 

死ぬわけじゃない

告白が失敗したからといって、命まで失うわけではありません。

不安な気持ちが沸き上がってきたら「死ぬわけじゃないし」と言い聞かせましょう。

 

おわりに

告白する勇気が出る考え方をご紹介しました。

人生一度きり。

 

みなさんが悔いのない行動をできるよう、願っています。

 
 

 恋愛のコラム

 生活のコラム