意外と知らない海外の無料Wifiスポットを紹介します!

執筆者: nanoco
はじめに

皆さん、海外旅行をする際、どのように人と連絡を取ったり、情報を調べればいいのだろうと不安になりますよね。海外旅行中に撮った写真を、今すぐにSNSにアップロードしたい!と思う人も少なくないはず。インターネットを使うために、Wifiルーターを持っていくべきか、携帯を海外でも使えるようにしておくべきか、なんて聞かれることがありますが、全くその必要はありません。日本にはWifiスポットは少ないですが、海外に行くと、様々な場所でWifiサービスが行われています。

 

ここでは一般的にFree Wifiサービスが提供されている場所の例を紹介していきます。

 

 

無料Wifiスポット

 

スターバックス・コーヒー

 

日本でも頻繁に見かけるスターバックスは、海外にももちろんあります。フランスやイタリアなどのカフェ文化が根付いている国では探すのに手間がかかる場合もありますが、基本的にスタバはどこにでもあります。そして日本とは違い、会員登録していなくても、誰でもその場でWifiを使うことができます。何かオーダーしなくては居座れませんが、一休みついでにWifiを使用できるのはよいですよね。

 

マクドナルド

スタバ同様、マクドナルドでも基本Wifiサービスがあります。マクドナルドこそ、どこにでも遍在しているので探すのも手間がかからないでしょう。騒がしい雰囲気とジャンクな食べ物が気にならない方は、マックが便利かもしれないですね。

 

ホテル

海外のホテルでは、ホテルのランクに関わらず、Wifiサービスが充実しています。Wifiが有料な場所もありますが、ほとんどのホテルでは無料でネット環境が使えます。ただ、ホテルから渡されるログインIDとパスワードが必要なので、知らないホテルに駆け込んでWifiを使う、ということは残念ながらできません。

 

公共施設

ヨーロッパでは、街の中心の広場や、美術館などで、Wifiが提供されている場所もあります。フランスのルーブル美術館や、スペインのプラサ・マヨール広場などがその例です。ただ、公共の場ということもあり、ネット環境が弱く、繋がりにくい場合があるのがネック。

 

おわりに

ネットが繋がるって、知らない土地では安心感にも繋がりますよね。海外旅行は怖い、なんていう人も、いつも使っている携帯やiPodが心強い旅の友になってくれるから、きっと大丈夫!

ただ、ネットばかりに夢中になっていると旅行に行っている意味がなくなってしまうので、ほどほどに。素敵な海外旅行を!


 

 

 

 

 
 

 旅行のコラム