冬の韓国旅行、どんな服装で行けばいい?現地から学ぶ防寒ファッション [韓国の観光旅行]

冬の韓国は冬の韓国は冷蔵庫より寒い!この時期に旅行に行く場合は、防寒対策が必要です。現地の人がどのような服装・グッズでしのいでいるのか紹介します。

執筆者: 田口 知枝 職業:旅行業界勤務
冬の韓国は激寒!現地の人に学ぶ防寒対策

韓国は、冬になると氷点下を下回る日が続きます。

「今日はあったかいなぁ」と感じて温度計を見てみると0度だったり、気温がマイナスではない日は「比較的あたたかい」と感じるほど、韓国の冬は寒さが厳しいのです。


今回は、冷蔵庫の中よりも寒い韓国での防寒対策をご紹介します。

 

 

マフラー&手袋、2枚履きは基本中の基本!

マフラー&手袋、ズボンの下にレギンス・タイツを履くことは基本中の基本。

ですが、もし日本から持参するのを忘れたとしても大丈夫。

 

地下鉄の駅チカや露店など、デパートやファッションショップ以外でも購入できます。

ヒートテックや起毛のレギンスやタイツの種類も多くて充実しているので、旅行に来て買うのもありです。

 

 

かわいいエコカイロも人気!

韓国にも使い捨てのカイロはありますが、電子レンジで温めれば何度でも使えるエコカイロが人気です。

 

 

LINEキャラクターなど、人気のキャラクターものもあります。

見た目も可愛くてあったかいエコカイロを使って温まってください♪

こんなアイテムも防寒対策に効果的!
コートの「フード」は飾りじゃない

日本では、街中でコートのフードをかぶっている人をほとんど見かけませんよね?

ですが、韓国では、コートのフードをかぶって歩いている人を本当によく見かけます。

 

風が吹くと耳がちぎれてしまうかのような寒さを感じることもあります。

そんな時は、コートのフードをかぶればOK!

これも立派な防寒対策です。

 

 

寒さ対策にも威力を発揮する「マスク」

お隣の大国からの空気汚染のせいでマスクをしている韓国人も多いのですが、冬になると寒さ対策としてマスクをしている人もたくさんいます。

また、日本よりも空気が乾燥しているので、風邪防止にもなりますよ。

おわりに

想像以上に韓国の冬は寒いです。

冬に旅行に来る時は、できる限りの防寒対策をお忘れなく!

 

 コラムニスト情報
田口 知枝
性別:女性  |   現在地:韓国・ソウル  |   職業:旅行業界勤務

2009年から韓国・ソウルに在住しています。

旅行業界で働きながら、趣味の旅行と写真活動、おいしいものを食べ歩いています。

2015年「慶尚北道オンラインサポーターズ4期」優秀サポーター賞受賞

【Instagram】https://instagram.com/717ruby717/

 

 旅行のコラム

 生活のコラム