肩の力を抜く、簡単ストレッチのやり方。肩がいつも上がっている気がする人へ

肩に力が入っていませんか?肩に力が入る原因・身体に与える影響、肩の力を抜くためのエクササイズも2種紹介。気づいたら、1日何度でも試してみてください。

執筆者: マダムNORIKO 職業:姿勢インストラクター・美顔率インストラクター・耳つぼジュエラー
頭と肩の位置が近い…首が縮まっている気がするときの改善方法

頭と肩が近い、おじさんのようなスタイル…衝撃ですよね。

ふとそんな自分の姿に気づいたら、さっそく直しましょう。

 

見た目だけでなく、健康上もよくありません。

 

頭と肩の位置が近くなるのは、どんなとき?

肩が頭に近い気がするときはどのような状態なのでしょうか。

 

寒い時などに肩が上がってしまうことがありますね。

肩にグッと力が入ってしまっているのです。

 

また、マッサージなどに行ったときに「肩の力を抜いてください」と言われた経験のある方いらっしゃるでしょう。

肩に力の入ったままの人が、現代はとても多くなっているそうです。

 

どうして肩に力が入っちゃうの?

肩に力が入ってしまう原因は様々です。

パソコン作業・緊張・ストレスなどで知らないうちに力が入ってしまうのですね。

 

家でリラックスしているときは、肩の位置も上がっていないはずです。

肩に力が入ってしまうと見た目の問題だけでなく、肩から背中にかけて凝り、とても不快な状態になってしまうのです。

原因が分かっていながら、なかなかその状態から抜けられない方が多くいらっしゃいます。

 

肩に力が入っていると、どんな影響がある?

肩の力が入っていると、上に書いたように身体の凝りを招いてしまいます。

それだけでなく、上半身が縮こまっていると腹式呼吸ができず、呼吸が浅くなるため、様々な不調の原因にもなりかねません。

 

肩の力を抜く方法
一番簡単!いつでも出来る改善法
  1. 息を吸いながら肩を持ち上げてギュッと首をすくめます。
  2. 息を吐きながら肩の力をストンと抜いて落とします。
  3. この動作を何度か繰り返します。

 

気づいたときにやるとよいですね。

 

ちょっと上級編!巻肩を防ぎながら肩の位置を下げる方法
  1. 下腹を引っ込めてしっかりと立ち、肩をぐっと持ち上げます。
  2. 持ち上げた肩を後ろにギュッと引きます。
  3. そのまま肩をゆっくりと下げます。

 

胸の開いた綺麗な姿勢が出来上がります。

こちらも気づいたときに行い、その姿勢を保つようにするとよいでしょう。

 

おわりに

特に寒い冬は、このような状態になりがちです。

知らないうちにそんな姿勢がくせにならないように、普段からちょっと気をつけてみることで違ってきます。

 
 コラムニスト情報
マダムNORIKO
性別:女性  |   職業:姿勢インストラクター・美顔率インストラクター・耳つぼジュエラー

姿勢インストラクター・美顔率インストラクター・耳つぼジュエラー
美容に関することが大好きで色々と資格を取っております。自分自身で体験して効果の実感できたことをたくさんの方にお伝えできることがとても楽しい時間です。
食べることも大好きなのでグルメ情報も発信していきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

 

 健康・医療のコラム