先輩や上司に嫌われるNG態度ランキング!職場の人間関係を悪化させているのは…

女の先輩や上司をイラつかせる勤務中のNG態度を紹介。特に「お局様」に嫌われたら、困ったことに!職場の人間関係トラブルにつながるイライラポイントを学んで、先輩や上司と上手に付き合えるよう気をつけていきましょう。

執筆者: 鍋谷萌子
先輩や上司をイラつかせる勤務中のNG態度とは

勤務中の態度は、その人自身の評価にも直結します。

 

ここでは、先輩や上司をイラつかせてしまう態度について取り上げます。

自分の普段の行動を振り返りながら、確認してみてくださいね。

 

 

女の先輩たちに聞いた!「後輩のこんな行動にイラっとくる」

マイナビウーマンが、COBS ONLINE会員アンケートで、1週間にわたって女性758名を対象として取ったアンケートでは、「後輩のこんな行動にイラっとくる」ということが明らかになっています。

 

第1位は「敬語をきちんと使えていない」、第2位は「タメ口」

そのうちの1位は、「敬語をきちんと使えていない」というもの。

2位の「タメ口」を合わせると、48パーセントもの数字になっています。

 

社会人として、きちんとした敬語を使えないことは致命的とも言えるもの。

たとえ親しくなったとしても、そこは職場です。

プライベートで遊びに行く仲であっても、勤務時間中はきちんと敬語を使うようにしましょう。

 

敬語?タメ口?「勤務期間が長い年下」や「勤務期間が短い年上」と話すとき

また、「相手は年下だけれど、勤務期間は長い」という場合も敬語を使った方がよいでしょう。

逆に「相手は年上だけれど、勤務期間は短い」という場合も敬語を使った方が安全です。

お互いに対して敬語で話すということですね。

 

もちろん「態度」も見られている
第3位「人を見て態度を変える」

3位に入っているのは、「人を見て態度を変える。しかもそれがあからさまである」というもの。

自分にとって利益となる相手や、自分を可愛がってくれる相手、また自分が好きな相手にだけ良い態度で、ほかの人にはそっけない態度…ということであれば、嫌でも目につきます。

 

そしてその「態度の違い」は、実は「自分がよく見せたい相手」にもしっかり見られているものです。

 

第4位「上司や先輩から指示を受けても、それに対して応答しない」

4位の、「上司や先輩から指示を受けても、それに対して応答しない」というのは、社会人としては致命的と言えます。

会社は遊びではなく、利益を出すためにあるもの。

そして上司や先輩というのは、その目的のために、最適と言える手段を教えてくれる存在です。

それなのに返事もしない、実績も上げないということであれば、煙たがれるのも当然です。

 

わからないことがあっても聞きにくいという後輩側の意見ももっともですが、わからないことをそのままにしておくと余計にこじれるもの。

まずはきちんと返事をして、そのうえで、わからないことは問い合わせましょう。

 

職場に慣れてきたからこそ、見直したい先輩とのかかわり方

社会人として会社で働いていくのであれば、それだけの常識が求められるもの。
責任をもって取り組んでいきたいものですね。

 
 コラムニスト情報
鍋谷萌子

フードコーディネーター・フードアナリスト・コムラードオブチーズの資格を持ち、200件を超える食事系記事を手掛けてきました。
「速い・安い・おいしい」の料理記事、お任せください。
また、美容関係の記事も4000記事以上、福祉・医療・健康の分野でも各500記事以上のライティング経験を誇ります。
IT・骨董品・不動産(建築)・葬儀にも明るく、さまざまな質問にお答えすることができます。


ブログ:【記事屋】猫の手も借りたい
http://nabemoe-witer2012.seesaa.net/

 

 生活のコラム

 ビジネス・経済のコラム