恋愛心理セラピストが語る、"都合の良い女性"と"本命彼女"の違い

彼氏から愛されている?愛されていない?都合の良い女にされてしまう人の特徴と、本命彼女になる方法を紹介。捨てられることを恐れて、相手に合わせるばかりではダメなのです。

執筆者: 松崎 有里 職業:心理セラピスト
都合の良い相手はもう卒業!本命として選ばれるためには

こんにちは、心理セラピストの松崎有里です。

恋をしていると、彼から愛してもらうことに必死で、なかなか自分の行動を客観的に見ることが出来ないものです。

特に、男性から都合の良い相手にされているかもしれないとき、「私はちゃんと、彼から愛されているし!」と、必死になって自分に言い聞かせながらも、心のどこかで違和感を覚えていたりしませんか?

 

 

都合の良い相手にされてしまう人の特徴

☑ 彼の要求には文句も言わず、必ず受け入れる。

☑ 彼から連絡が来なくてもひたすらに耐え、自分から連絡することには気を使ってしまう。

☑ 彼の機嫌を損ねないよう、言いたいことは我慢している。

 

こうした行動を取っている時、私は彼に尽くしていると、まるで美学のように思いがちですが、よく考えてみてください。

そこには、「彼から捨てられないためにどうすればいいか?」という恐れが隠れていませんか?

 

捨てられることを恐れて、彼のいいなりになっていませんか?

遊び慣れた男性は、あなたが顔色を伺ってきていることをしっかり見抜いており、自分のことを好きでいてくれる女性を思い通りに動かすことに、快感を覚えているものです。

すべては、頑張らないと私が愛されるわけがないという自信のなさや、彼から嫌われることを極端に恐れ、自分らしく在ることを抑えてしまうのが原因です。

本命として選ばれる女性は、まとう空気が違う

人生のすべてが彼中心ではなく、自分のことにも打ち込んでいて、人生を楽しんでいる。

こんな女性には、自尊心の高い人が多いです。

 

「今の恋愛が終わっても怖くない」強い女性たち

恋愛以外の部分でも自分の良いところを知っているので、放つオーラや発言にもそれが表れています。

「今の恋愛が終わっても怖くない」といった凛とした強さが伝わるので、「彼がいないと自分には何もない」と思っている人とは、伝わってくるものが全然違うのです。

 

相手と対等な姿勢でいるからこそ、カレも姿勢を正す

彼と対等に渡り合う姿勢で、思っていることを堂々と発言している姿を見て、「こういう女性こそ真剣に向き合わないとならないレベルの人だな」と、男性も本能的に感じ取っているんですね。

おわりに

「彼の犠牲になってでも、私を愛して欲しい!」という必死さは、相手に伝わってしまいます。

まずは、その心構えと、相手に合わせることばかりしてきた行動を変えていくことです。

普段から自分らしく振舞うことを目指し、自信のない表情や発言を堂々としたものに変えていけば、それを見抜く人がふいに現れ、あなたを尊い存在として大事にしてくれるようになるかもしれません。

 
 コラムニスト情報
松崎 有里
性別:女性  |   職業:心理セラピスト

はじめまして。
心理セラピスト、松崎有里です。

東京都恵比寿にて、女性専用セラピールーム
「Bright Moon」を開業しています。

ヒプノセラピー、NLPのスキルを使ったセラピー、カウンセリングやコーチング、スピリチュアル、ヒーリングなどを取り入れております。

恋愛関係はもちろん、家族間や社会の人間関係における心理を得意とし、心の仕組みをひも解く日々です。

人というものを深く知る為には、現実的心理アプローチと、第六感的能力を生かした、スピリチュアルアプローチの両側面が必要だと感じており、その人に適した癒しが起こるよう、毎日奮闘しております。

ホームページ
http://www.bright-moon.jp/

ブログ
「自分を大好きになれる!ヒプノセラピーBright Moon」
http://ameblo.jp/kokorohakirakira

 おすすめ新着コラム
     

     生活のコラム