自分に自信がない人の特徴と、自信をつける簡単な方法

自分に自信を持つにはどうすればいいでしょうか?なぜ自信がない人は生きづらいのでしょうか?自信がない人の特徴と、克服するための2つの簡単なポイントを紹介。

執筆者: 田中よしこ 職業:カウンセラー/マインドコンサルタント
人生を生きやすくする!自信のなさを克服するポイント

こんにちは、カウンセラー・マインドコンサルタントの田中よしこです。

「自分に自信がない」


この言葉は、悩んでいる人が一番多く口にされる言葉と言っても過言ではありません。
見るからに自信がなさそうだと、ビジネスシーンにも影響が出ますし、何より会社に行ったり、人と関わったりするときにしんどい思いをしてしまいますよね。

今回は、自信がないと感じているあなたに、いくつかの視点と修正ポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

なぜ自信がない人は生きづらいの?

それは日常の中のこんなポイントがうまく回せないからです。

 

自信がない人の特徴

人と関わるのが怖い・めんどう

仕事をこなせるか心配

将来が不安

自分の意見を言うのが苦手

NOと言うと嫌われると思う

自分の否を認められない

いつも誰かのセイにしてしまう

相手の目を見て話すのが苦手 など


ここに書いてあるのはほんの一部の事例で、まだまだ沢山項目はあるのです。
自信がない人は、人との関わり方だけではなく、自分との関わり方も苦手だという特徴があるのです。

だからこそ、「いつまでたっても“どうにか出来そうな気がしない”」「なるべく人と関わらずに静かに波風を立てずに生きていたい」というような気持ちが出てきてしまうのです。


もし、こんなポイントが改善できると分かったら、あなたも是非試してみたいと思いませんか?

「自信がない人」の修正ポイントは簡単なことから!

自信がない人にとって「自信を持つ!」と言うと難しく感じるかもしれませんが、急にあなたの意識を変える必要はありません。

出来ることを少しずつ心がけるだけで、ある日「前より人と関わりやすくなったな」「毎日のストレスが減ったな」と自然と実感ができる自分になれるのです。

 

その1 言葉の使い方に気を付ける

自信がない人の特徴に「言葉」「言葉の使い方」があります。

 

例えば…
  • ○○だと思います
  • 出来ないかもしれませんがやってみます
  • でも
  • どうせ・だって
  • うーん
  • 分かりません など

 

このようにハッキリしない、そして否定的な印象を与えるものが多いのです。

 

これでは、相手から「嫌そうだな…」と思われる

こういう言葉を多く使っていると、相手に与える・伝わる印象はもちろんよくありません。

相手からすると「自分と話をすることや自分の頼んだ仕事を嫌だと思っている」という印象になってしまうのです。

 

まず、「引き受ける・断る」をはっきりと伝えてみよう!

「引き受ける・断る」を曖昧でない言葉で、はっきりと伝える自分になる練習から始めることをお勧めします。

「○○が分からないので、できません」
「○○が不安なので教えてください。誰に聞いたらいいですか?」


分からないことや不安に思っていることを口に出し、質問することがポイントです。

 

「出来ないかもしれません」と曖昧に答えるよりもよほど印象もアップしますし、何より問題点が明確になりますので、対処法も自分で見つけられて行動に移すことができるのです。

  • どんな返事をしているのか
  • どんな言葉を使っているのか


今日からやりとりしているときの自分を意識してみましょう。

その2 余裕をもつ

先に述べたように、自信がない人は特徴として、断ることやNOと言うことが苦手です。

ですから、色んなことを引き受けてしまって雑用が増えてしまいがちです。

 

また、自信のない自分と向き合うのが怖くて、わざと用事を入れて忙しい自分を演じたりもするのです。

 

  • 頑張ってないと人に認めてもらえない
  • 人よりもやっている自分でないと、誰かに悪く思われる


こんな状態は、何もしてないことが「不安」だという負のスパイラルにはまっている状態で、自分が自分に余裕をもつ許可を出せていないのが特徴です。

 

ゆっくりする時間を自分に与えてあげよう!

ゆっくりする時間を、30分くらいならとってもいいと思いませんか?
30分がハードルが高い人は、10分や15分から始めても構いません。

許可を出す自分という視点で、自分を見てあげてくださいね。
何もしない時間は、脳にとっても大切な時間でもあるのです。

目指すは「1日ゆっくり休める自分」なんて素敵ですね。

 

「見栄を張る人」や「プライドが高い人」も、実は自分に自信がない

 

なお、自信がない人というと、見るからに自信なさそうな人を思い浮かべるかもしれませんが、見栄を張る人やプライドが高い人も、実は心の中では自信のない自分を覆って戦っていたりします。

表面に出てくる自分と心の中は「別」ということです。

もしあなたが生き辛さを感じていたら、「もしかして自信がない自分との付き合い方を見直す時かな?」と捉えて、できるところから改善してあげてくださいね。

 

おわりに

たくさんポイントあげると、全部こなそうとして頑張ったり、できないことを責めてしまったりする自信のないあなたのために、敢えて2つの簡単なポイントを選びました。

出来ること・取りかかれることは、いつでもあります。
これからのあなたの未来の生きやすさのために、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
田中よしこ
性別:女性  |   現在地:広島  |   職業:カウンセラー/マインドコンサルタント

Smile labo Collet代表 田中よしこ

思考改善・自分確立メソッドカウンセラー
お金と仲良くなれる心理学
お金にモテるマインドコンサルタント 


幼少期の頃から30代までアダルトチルドレン・思考の偏り・感情のコントロール、
何をやってもうまく行かない人間関係に困り果て、振り回される。

自分を見つめることとは無縁であったが、自分と向き合い、解決方法を習得した後、幸せを感じながら穏やかに生きられる秘訣を見つけた30年の経験から
「自分が行きたくなるサロンを作りたい!」と一念発起。

20年の会社員生活にピリオドを打ち、心理学やコーチングのスキルや経験を積み、
2013年に気軽に通いやすく、明るく未来志向の自分になれる、
「心と笑顔が美人になるカウンセリング」のSmile Labo *Collet*をOPEN。

自分の思考の偏りを確認、腑に落とし、心理学と脳科学を組み合わせたそのメソッドは90%以上のクライエントが「たった数回で自分の思考の整理ができた!」と、多くの感動の声をいただくことになる。

その成果は・・・

*恋の悩みできた相談者が人生の夢を見つけ、起業を決意し、起業する。
*両親を絶対に赦せないと言っていた人が、毎年旅行に行けるようになる。
*人ギライで悩んでいた相談者が円滑な人間関係を築けて出世をする。
*仕事を辞めようかと悩んでいた人が、売り上げを5倍に伸ばす。
*何十年も引きこもっていた人が働く意欲を持たれてバイトを始める。
*挨拶もしなかった御夫婦が助け合える夫婦に戻る。

~クライエントは九州~関西・関東まで~

現在広島を中心に対面セッションで活動するなか、中国地方だけでなく
関西や九州・関東・四国など遠方からのクライエントも多い。
月に一度東京・大阪でもセッションを開催中。

心の問題にマニュアルは効かない。
思うだけでなく、行動も変わらないと人生は変えられない。
「なりたい自分に必ずなれる」を理念に理想の自分へと行動を整えて行くメンタルケアを実施。
その方に必要な言葉を、しかるべきタイミングで伝え、行動を能動的に
『自分で変えて行けるご自分になる』ことを目的にセッションをしている。

コラムサイト「Latte」や「おしえてGoo」専門家での執筆活動や、企業研修・講演活動も行う。

2017年6月初本刊行Amazonにて発売中
「あなたに合った正しい悩みの使い方~心の扉をひらく鍵はここにあった!~」
https://www.amazon.co.jp/dp/4865709851/ref=cm_cr_ryp_prd_ttl_sol_0

【毎週月曜日に『思考を整え幸せを手に入れる秘訣メルマガ』を配信中】
☆いつでも簡単に解除できますので、お気軽にご登録ください☆
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/srbr7436/mail

******************
*Collet*ホームページ
http://smilelabo-collet.com/
*カウンセリングのblog*
http://p.tl/lu5z
*お金にモテるマインドセッティングのBLOG*
http://ameblo.jp/collet-mind
twitter始めました、宜しければフォローお願いします!
@yoshikocream
*******************