【危険】死ぬほど怖い「ジェットコースター」。世界最恐の絶叫マシン5選。

閲覧注意!世界と日本の怖いジェットコースター(絶叫マシン)を独断と偏見でランキング。絶叫マニアでもビビる怖さ。動画でもスピードや恐怖感が体験できます。

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家

 

絶叫マニアもビビらせる怖すぎるヤツ。

 

遊園地やテーマパークで大人気な絶叫マシンジェットコースター

「よく乗る!」「大好き!」なんて人も多いのでは?

 

でもちょっと待って。そんな絶叫好きをもビビらせる最恐ジェットコースターが世界にはあるのです…。

 

1.トップ・スリル・ドラッグスター(アメリカ)
          

 

アメリカ合衆国のシダーポイント(Cedar Point)内にあるジェットコースター「トップ・スリル・ドラッグスター(Top Thrill Dragster)」。

絶叫系アトラクションの聖地アメリカが誇る、名前の通りトップの怖さを狙ったジェットコースターは、シンプルな設計ながらに、高さ128mから270度ひねりながら落下するなど、スリルは世界一レベル。

 

トップ・スリル・ドラッグスター(Top Thrill Dragster)
アメリカオハイオ州 シダーポイント内
→Googleマップで見る

 

2.キンダカ(アメリカ)

 

アメリカ合衆国のシックスフラッグス・グレート・アドベンチャー(Six Flags Great Adventure)内にあるジェットコースター「キンダカ(KindaKa)」。

最高高度・最大落差でギネス記録を持つ、正真正銘の世界一コースターであるキンダカは、世界中の絶叫マニアの憧れでもある。

ありえない高さから突き落とされるような恐怖感はなかなか他では味わえない。

 

キンダカ(KindaKa)
アメリカ合衆国ニュージャージー州 シックスフラッグス・グレート・アドベンチャー内
→Googleマップで見る 

 

3.ええじゃないか(日本)

 

日本の山梨県にある富士急ハイランド内にあるジェットコースター「ええじゃないか」。

日本が誇る、絶叫系アトラクションといえばこれ。 走行中の回転数は世界一。足はブラブラ状態、くるくる回る座席…まるで宇宙空間に放り出されたかのような爽快感のある恐怖を味わえる。

 

ええじゃないか
日本 山梨県 富士急ハイランド内
→Googleマップで見る

 

4.タワーオブテラーⅡ(オーストラリア)

 

オーストラリアのドリームワールド(Dream World)内にあるジェットコースター「タワーオブテラーⅡ(Tower of TerrorⅡ)」。

地上100mまで上りそのまま高速で垂直に落下。乗車時間も約3分半と長く、他のコースターとはまったく別のスリルと恐怖が味わえる。

 

タワーオブテラーⅡ(Tower of TerrorⅡ)
オーストラリア クイーンズランド州 ドリームワールド内
→Googleマップで見る

 

5.グラビティマックス(台湾)

 

台湾の麗寶樂園内にあるジェットコースター「グラビティマックス(GravityMax)」。

途中でレールが消えて、真っ逆さま!になりそうな、新しいタイプの恐怖。ハラハラ度は、どのジェットコースターよりも高めかも。

 

グラビティマックス(GravityMax)
台湾 台中 麗寶樂園内
→Googleマップで見る

 

さいごに

世界には、怖いジェットコースターの他にも、人々が決して立ち入れないような場所や、危険で不思議な場所がまだまだたくさんあります。
あなたも、気になったらGoogleマップで、探してみては?

 

 

Googleマップの怖い場所はこちらから