【春スイーツ】お土産や手土産におすすめの、かわいい桜のお菓子6つ

春のティータイムが華やぐ「かわいい桜のお菓子」を6種紹介。一人で自分へのご褒美もよし、お花見の手土産やお土産にも喜ばれること間違いなし!

執筆者: 柳澤ゆり子 職業:日本茶サロン主宰/日本茶アドバイザー/煎茶道師範
春気分を盛り上げる、かわいい桜のお菓子たち

「季節の和菓子と楽しむ日本茶サロン」主宰、日本茶アドバイザーの柳澤ゆり子です。


一年で一番うきうきする季節、桜の季節がやってきますね。
この季節が一番好きだとおっしゃる方も多いのではないでしょうか。

日本列島が縦に長いおかげで、北から南まで随分と長い期間にわたり桜を楽しめるということは本当に幸いな事です。


さて、桜の季節にあちらこちらで目にするのが「桜のお菓子」です。
これは桜もちのみならず、桜風味のお菓子や、桜を模ったお菓子などさまざま。


今回は、様々な素材・お味の桜のお菓子を6種類ご紹介します。

ふわふわで可愛い「さくらマシュマロ」のお菓子

コラーゲンが摂取でき、美容に良いとされるマシュマロ。
せっかくならこんな可愛らしい桜の形のマシュマロを楽しみたいですね。

 

 

甘くないお菓子が好きなら「お煎餅」も!

甘い物だけではありません。

お煎餅も、大小様々な桜型のものが出回ります。


こちらのお煎餅は、ピンクの色をつけるために桜エビを使用。
カルシウムも摂取できて、一石二鳥ですね。

 

 

ほんのり桜の香りがする「クッキー」

こちらのクッキーは、桜味のホワイトチョコレートをクッキー生地に混ぜて焼いてあるそうで、口に入れると桜の香りがほんのり広がります。
色と形が可愛らしいですね。

 

 

煎茶やほうじ茶にも合う!桜風味の「ダクワーズ」

ダクワーズなら、緑茶ではなく紅茶やコーヒーにと思いがち。

ですが、桜の風味となると、煎茶やほうじ茶、何にでもあいますね。

 

 

美しい干菓子「さまざま桜」

白い桜は、海苔や胡麻の風味になっています。
大変美しいお菓子です。

 

 

ひんやり冷やして食べたい「くずさくら餅」

道明寺粉と桜の花の塩漬けが入った美しいくずのお菓子です。
ひんやり冷やして頂きたいです。
玉露にぴったりではないでしょうか。

 

 

おわりに

一口に「桜のお菓子」といっても、形が桜、風味が桜、色が桜など、様々。

せっかくのお花見シーズン、家族の団欒や仲間との集まりにも可愛らしい桜のお菓子を用意して、楽しいひと時を過ごしてみませんか?

 
 コラムニスト情報
柳澤ゆり子
職業:日本茶サロン主宰/日本茶アドバイザー/煎茶道師範

自宅サロンにて「季節の和菓子と楽しむ日本茶サロン」及び「風呂敷塾」主宰。
身近な日本茶や和菓子・風呂敷から、四季のある日本で暮らす幸せを再認識して頂けたら♡と思い「美味しく楽しく美しく♪」をモットーに活動中。

煎茶道師範としても(まだまだ駆け出しではありますが)お稽古をさせて頂いております。ふろしき研究会所属。

ブログ:柳澤櫻園の『和の茶論(サロン)』かまくら http://wanosalon7.exblog.jp