【おすすめ】疲れた時に観たい映画。心が元気になる洋画&邦画9選。

疲れた。そんな時に観てほしい「元気になる映画」まとめ。仕事、恋愛、人間関係に疲れた時や、失恋した時、落ち込んでいる時。この映画を観て「元気」に「ポジティブ」になれますように。

執筆者: MI 職業:ライター

 

疲れた時に「癒し」をくれる映画。

 

人生に疲れた、失恋した、仕事に疲れた。

生きてれば色々あります。そんな時、疲れた心を癒して元気にしてくれる映画を厳選しました。 

 

今夜は、自分の気持ちに合った映画で疲れを癒してください♡

 

「仕事に疲れた」時に観たい映画

日々、仕事に追われて疲れてしまった。仕事で失敗してしまった。就活に疲れた。

そんな時に観たい映画。

 

インターンシップ(The Internship)/アメリカ

 

一言でいえば、仕事をバリバリしたくなる映画。日々辛かった仕事もなんだかやる気になる前向きなストーリー。
コメディ映画なので、思い切り笑って悩みも吹っ飛びそう。

 

あらすじ
時計販売会社の中年セールスマンだったビリーとニックは、ある日突然会社の倒産を告げられる。
そんな二人が、巨大企業「Google」が募集しているインターンシップに参加する話。
「Google」のインターンシップに参加する学生たちは優秀な人ばかり。専門知識がまるで無かった二人が、奮闘していくコメディ映画。

 

これが私の人生設計(Scusate se esisto!)/イタリア

 

仕事をしていれば、理不尽なことや悔しいことっていっぱいあるはず。

テンポのいい笑えるストーリーと、前向きなセレーナに励まされる作品です。

 

あらすじ
建築家のセレーナは、世界中で活躍したキャリアのある女性。しかし、新たなステップを求めて故郷のローマへ戻ると、そこは保守的な男性社会だった。そんな中、男性と偽って面接を受けるなど、日々奮闘するセレーナを描いたコメディ映画。

 

 

「人生に疲れた」時に観たい映画

もうとにかく人生に疲れた。とにかく癒しがほしい。

そんな時に観たい映画。

 

きみはいい子/日本

 

”きみはいい子”っていうタイトルに、グッと来たら観た方がいいです。

「誰かに抱きしめられる」ってことを通じて、今自分が抱えている闇から救ってくれる作品。

 

あらすじ
児童虐待や家庭問題、いじめ等をテーマとする。桜が丘小学校に赴任した教師2年目の岡野匡は、1年生の担任となり、生徒たちの様々な問題に向き合っていく。かなり重い問題を扱いながらも、温かく光のある作品。

 

海街diary/日本

 

それぞれが抱える悩みや問題に共感しつつ、彼女達の過ごす日常に癒されます。

梅酒を飲みながら、ゆっくり休みの日に観たい。

 

あらすじ
父の死をきっかけに腹違いの妹がやって来た。 海の見える鎌倉の街を舞台に、それぞれが抱える悩みや問題、家族の間に起こるトラブルなどを解決しながら、4姉妹が絆を紡いでいくお話。

 

最強のふたり(Intouchables)/フランス

 

色んなこと取っ払って、素直にほっこりできる映画。

疲れた時に観れば、原点に戻れる気がします。
 

あらすじ
頸髄損傷で体が不自由な富豪「フィリップ」と、その介護人となった貧困層の移民の若者「ドリス」。自分のことを病人ではなく一人の人間として扱ってくれるドリスと、次第に親しくなっていくフィリップの絆を描いた実話を元にした作品。

  

 

「恋愛に疲れた(失恋した)」時に観たい映画

恋愛に疲れた。恋人と別れてしまった。
そんな時に観たい映画。

 

ラブ・アゲイン(CRAZY, STUPID, LOVE.)/アメリカ

 

とにかく笑えてハッピーになれる映画。ハチャメチャに見えて、意外と恋愛の本質が見えるかもしれません。

今話題の「ララランド」と同じ、エマ・ストーンとライアン・ゴズリングの組み合わせが見れるのも◎。

 

あらすじ
キャルは、レストランでの食事の最中に妻のエミリーから、浮気をしたと告白され離婚を申し込まれる。そんな時バーで出会ったイケメン、ジェイコブのアドバイスのもと、冴えない中年男性がモテ男になるべく努力していくラブコメディ。 

 

娼婦ベロニカ(Dangerous Beauty)/アメリカ

 

邦題だけだとちょっと勘違いしがちですが、とっても美しいラブストーリー、しかも実話です。

強くてかっこいい女性「ヴェロニカ」の姿に勇気をもらえます。見た目の美しさも満点。

 

あらすじ
16世紀のヴェネツィアを舞台にした実話映画。
美貌と知性を持つ高級娼婦「ヴェロニカ」の半生と恋愛を描いた。

 

 

笑って「悩みを吹っ飛ばす」映画

とにかく全部忘れて、笑っちゃいたい時に観たい映画。 

 

ガール・ネクスト・ドア(THE GIRL NEXT DOOR)/アメリカ

 

笑えるポイントも多く、テンポよくハラハラするストーリーに夢中になれます。

考え事をしている時や、落ち込んでいる時におすすめ。

あらすじ
勉強以外はイマイチな冴えない男子マシューが、隣家に引っ越してきたかつての人気ポルノ女優ダニエルに一目惚れ。さまざまなトラブルを経て成長していくマシューと、過去を捨てて生まれ変わろうとするダニエルの青春ロマンスコメディ。

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)/アメリカ

 

最高にゲスくて笑える映画。ジョーダンのぶっ飛んだ生活に、思わず現実を忘れます。

179分もあるのに、全然退屈せずに観れちゃうのが◎。

 

あらすじ
26歳でストラットン・オークモント社を設立し年収4900万ドルを荒稼ぎしたジョーダンは、ウォール街で「ウルフ」と呼ばれるようになる。連日のようにパーティーを開き派手で自由な生活を送るが、その後、ストラットン・オークモント社は不正利益からFBIの捜査対象となり、ジョーダンの人生に大きな転機が訪れる。

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

落ち込んだり、疲れた時には映画のチカラを借りてみては?

 

 

 
 コラムニスト情報
MI
MI
性別:女性  |   職業:ライター

コラムなど、執筆活動をしています。

美味しいものや、楽しいこと、楽しい場所をみんなに紹介するのが大好き。
Siriや都市伝説についても、たくさん執筆しています☺