「彼氏自慢のついでに恋愛アドバイスをしてくる」女性の心理を、臨床心理士が解説

女友達の彼氏自慢がうざい上に、恋愛アドバイスまでされる。頼んでもいないのにアドバイスしてくる女性の心理を、臨床心理士が解説します。

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
彼氏自慢とともにアドバイスしてくる女性の深層心理とは

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。

 

  • 「…というわけで、私はうまくいってるんだけど貴女はどうなの?」
  • 「私みたいにすればもっと彼から愛されるよ」


彼氏自慢にうんざりさせられたと思ったら、今度は恋愛アドバイスをしてくる…。

そんな女友だちに悩んでいる方、意外と大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、あの人は彼氏自慢のみならず、こちらの恋愛にアドバイスまでしてくるのか?
今回は、自慢とともにアドバイスしてくる女性の深層心理に迫ります。

 

 

深層心理1 誰かの役に立ちたいと思っている

彼氏自慢だけでなく、頼んでもいないのにアドバイスしてくる女性は、おおざっぱに言えばお節介焼きです。
誰かの役に立ちたいと常に思っている人だと表現することもできます。

ですが、恋愛は人それぞれ。

「頼んでもいないのに口を出されたくない」と思う人のほうが多いものです。
そんな相手の気持ちを考えずに彼氏自慢とアドバイスをしてしまうのは、お節介以外にも理由があります。

深層心理2 自己効力感を得たい気持ちが強い

自分が行動することで、何かを変えることができる。

そうすると、自信が持てますよね。

 

自己効力感=「自分は出来る人間」だと思えること

自分の行動によって何かを変えられたときに得られる「自分は『出来る』人間なんだ」という感じ。

これを「自己効力感」と言います。

 

他人のことにまで口を出すのは、自己効力感欲求が過剰な証

自己効力感は、適度に持っていれば安定した心で毎日を送ることができますが、自己効力感を求める気持ちが強すぎると問題があります。

自分でできる範囲のことにだけ自己効力感を求めれば良いのですが、他人のことにまで口を出して他人の行動や関係性を変えようとするのは、明らかに自己効力感欲求が過剰です。

 

●関連コラム

部下に過干渉してくる「マイクロマネジメント上司」の心理と付き合い方

ですが、彼氏自慢に飽き足らず、他人の恋愛にアドバイスしてくる女性には、この過剰な自己効力感欲求が多々見られます。
彼女たちは、なぜそれほどまでに自己効力感を得たいのでしょうか。

 

深層心理3 自信家に見えるけれど、実は自信がない

適度に自信がある人は、わざわざ自信をつけようとはしません。
ですから、自己効力感を得たいと欲するのは、自信がないからなのです。

 

アドバイスしてくる人というのは、自信家に感じられることが多いですし、あなたが思い浮かべている「彼氏自慢だけでなくアドバイスしてくる女友だち」も、自信家だと思われることのほうが多いでしょう。

ですが、頼んでもいないのにアドバイスしてくるという行動は、実は自分に自信がない人の行動です。

 

●関連コラム

自慢話ばかりする人の心理って?自慢にうんざりした時の対処法

 

「恋愛の成功体験を伝えて、役に立ちたい」と願っているだけ

前述のとおり、彼氏自慢とともにアドバイスしてくる女性は、常に人の役に立ちたいと(良くも悪くも)思っている人です。
自信がなく自尊心が低いために、いつもは「人の役に立ちたいけど、自分がそんなことできるわけない」と思っています。
ところが、恋愛がうまくいっているときには「恋愛のことなら人の役に立てるかも」と思って必死に行動してしまうのです。

ですから、彼女たちは自分が「彼氏自慢とアドバイスをして相手をうんざりさせている」などとは決して思っていません。
「成功体験談を伝えて相手の役に立とうとしている」のです。

 

女友達からの彼氏自慢と恋愛アドバイス…こんな心理があったのですね

このように、自分に自信をつけようとして体験談を押し付けてしまう。

しかし、その理由は「相手の役に立ちたいから」である可能性が、かなり高いと思います。

とはいえ、やはり頼んでもいない恋愛アドバイスは聞かされても困ってしまいますよね。
「こないだのアドバイス、彼氏に試してみた?どうだった?」などとしつこく干渉されると、友だちでいることすら考え直したくなって当然です。

深層心理に目を向けて、彼氏自慢とアドバイスをしてくる女性との程よい距離感を見つけていきましょう。

 
 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、およびプロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【臨床心理士および「家庭教師カウンセラー」として】
心理カウンセラーとしては、精神分析を専門としており、主にカフェにてカジュアルなかカウンセリングを提供しています。
訪問心理療法、オンライン相談も承っております。

また、全国でも珍しい【臨床心理士でありプロ家庭教師でもある「家庭教師カウンセラー」】として、ご近所から遠方にお住いの方まで、幅広く学習支援と心理的な支援を同時にさせて頂いております。

得意な相談内容は以下のとおりです。

・不登校・ひきこもりの方と親御さんの支援
・発達の特性を持つ方と親御さんの支援
・夫婦関係の改善支援
・親子関係の改善支援
・精神分析的リワーク(復職支援)
・職場の人間関係の改善支援

日常生活ではなかなか得られない、心理的な洞察を深める和やかな相談時間をお約束します。

日本では「カウンセリング」というとまだまだ抵抗のある方も多いかと存じますが、より充実した日々を送るためのツールのひとつととらえて頂ければ光栄です。
どうぞお気軽にご相談ください。


【メンタルコーチとして】
スポーツ選手の方、
難関校合格を目指す大学受験生さん、
コミュニケーションに課題を感じる方を対象に、
メンタルコーチングをさせて頂いております。

勝利のために、夢を叶えるために、より良い対人関係のために。

精神分析を主軸とした自己洞察やイメージトレーニング、ロールプレイングなどを通じて一緒にがんばってまいります




コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのサイト
 https://m-shinri.jimdo.com/

 

 生活のコラム

 恋愛のコラム