【自分を変える方法】自分を変えたいなら、他者に相談して自己分析がおすすめ

自分を変えたいのに、変われない…そんな人の深層心理と、本気で自分を変えたい人におすすめしたい2つの習慣を紹介します。誰かに相談をして、自分を分析することから始めましょう。

執筆者: 田中よしこ 職業:カウンセラー/マインドコンサルタント
何故あなたは変わらないのか?自分を変えられる人と変えられない人の思考の違い

こんにちは、カウンセラー・マインドコンサルタントの田中よしこです。

あなたはご自分のことが好きですか?
私の全部が大好き!と言えたらとっても素敵ですが、うまく行かないことがあったり壁にぶつかったりして、誰にでも自分のこんな所を直したいと思うポイントがあるのではないでしょうか?


何度かチャレンジしてきたけどうまく行かなくて、やっぱりダメだと凹んでしまったりもしかして、諦めてしまっている人はいませんか?

今日はそんなあなたに知っておいてもらいたい
『自分を変えられる秘訣』をお伝えしたいと思います。

 

 

自分を変えられない人の特徴とは?

自分を変えたいと思っていてもずっと変えられない人の特徴は、意外にも「本気で変えたいと思っていないから」というポイントがあります。
愚痴を聞いてもらっただけで終わっていたり、何年も同じことばかり考えている人は、このポイントが当てはまる人です。

こんな人達は、自分を変えたいのではなく“周りの人や環境がどうにかなればいいのに”という他力本願の方にエネルギーが向いているので、自分を変えようとは口で言ってはいるものの結局変わらないという状態です。


また、自信のない自分から逃げ続けている思考の人も当てはまります。
深層心理の部分は現実の世界で動きますので、“頭で強く思っているのに”は、残念ながら通用してくれません。

自分を変えられる人の思考の特徴は?

反対に、自分と向き合い、行動を変えられている人の特徴をお伝えします。

まずこの人達は、フットワークが軽いのです。
悩んで立ち止まり続けるという、何の変化も起こさないようなことに時間やエネルギーは決して使いません。

自分は必ずこれを変える、変えることが当たり前で成長の過程だと捉えているからです。
水道から水をコップに入れるように、「自分にはこれは簡単なことで、自分が動けば必ずできること。当たり前なのになぜやらないの?」という所まで、自分や変化に対しての捉え方が肯定的にできています。

変えられないと感じている人は、実は変えるのはハードルが高いと思っているからこそ、なかなか重い腰が上がらないという傾向にあります。

 

  • 変えられる人=変化は成長の一部・できると思っている
  • 変えられない人=変化は面倒で不安なもの・自分には難しいと思っている


こんな風に、ほぼ逆の捉え方になっているのも特徴です。

 

自分を変えられない人が、思考の捉え方を変えるには
1.誰かに相談をして、フィードバックを返す

まず最初にチャレンジしていただきたいのは「自分だけで乗り切ろうとしない」ということです。
ただ愚痴を言うだけの時間を、自分が悩んでいることをクリアしている人に話を聞く、または助けを求めてみるということです。

ここで意識してもらいたいのは、聞いた相手の話をしっかりと聞くということ。

 

「でも○○なんですよ~」
「私だって頑張ってるんですよ」
「うまく行かないから困ってるんです」


こんな言葉を挟んだり、いかに自分が大変なのかを分かってもらいたくなりますが、まずは心して聞く。
できないと凹みモードで聞くよりも、必ず答えがあるはずだと思って聞くと、数段レベルアップした情報が入ってきます。

そして相手に、「今日はこんな情報が役に立った」というフィードバックを必ず伝えるということを行いましょう。

自分の脳の認知にも役立ちますし、教えてもらった相手にもとても喜ばれます。

 

2.「反省会」でなく「自己分析」に時間を使う

私は○○がまたダメだった。何故こんなにうまくできないのだろう?
また数字を達成できなかった、どうして自分はいつもこうなんだろう?

進むことが怖くなる思考は、実はこういった自分を責めがちな一文から始まります。

  • 前と比べてうまくできたところ、うまく行ったところはなかったか?
  • つまずいたのは具体的にどこの部分なのか?
  • どこを変えれば前よりも成長できたと思えるのか?


こういった「成長のための分析」を、自分に投げかけてみてください。

やるべきことがフォーカスされて、これまでと違う視点を持つことができます。


自分で見つけた気付きこそが重要な教訓となってくれることは多々あります。

必ず発見がありますから、自信のない人も取り組んでみてくださいね。

自分を変えるのは自分の意思だけ!

自分を変えられる人達は、何も何時間もトレーニングをしたり誰かに”宣言”したり、大変そうなことをしているワケではありません。
自分の捉え方や考え方を目的に向かって、ブレることなく、しっかりと持っているだけです。

ずっと失敗ばかりしてきた。
いつも落ち込んでばかりいる。


こんな自分に心当たりのある方も大丈夫です。
誰にでもできますから、参考にできるところをいつも意識してみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
田中よしこ
性別:女性  |   現在地:広島  |   職業:カウンセラー/マインドコンサルタント

Smile Labo Collet代表
笑顔調律師 田中よしこ
HAAPYメソッドカウンセラー
お金にモテるマインドコンサルタント 


幼少期の頃から30代までアダルトチルドレン・思考の偏り・感情のコントロール、
何をやってもうまく行かない人間関係に困り果て、振り回される。

自分を見つめることとは無縁であったが、自分と向き合い、解決方法を習得した後、幸せを感じながら穏やかに生きられる秘訣を見つけた30年の経験から
「自分が行きたくなるサロンを作りたい!」と一念発起。

20年の会社員生活にピリオドを打ち、心理学やコーチングのスキルや経験を積み、
2013年に気軽に通いやすく、明るく未来志向の自分になれる、
「心と笑顔が美人になるカウンセリング」のSmile Labo *Collet*をOPEN。

自分の思考の偏りを確認、腑に落とし、心理学と脳科学を組み合わせたそのメソッドは90%以上のクライエントが「たった数回で自分の思考の整理ができた!」と、多くの感動の声をいただくことになる。

その成果は・・・

*恋の悩みできた相談者が人生の夢を見つけ、起業を決意し、起業する。
*両親を絶対に赦せないと言っていた人が、毎年旅行に行けるようになる。
*人ギライで悩んでいた相談者が円滑な人間関係を築けて出世をする。
*仕事を辞めようかと悩んでいた人が、売り上げを5倍に伸ばす。
*何十年も引きこもっていた人が働く意欲を持たれてバイトを始める。
*挨拶もしなかった御夫婦が助け合える夫婦に戻る。

~クライエントは九州~関西・関東まで~

現在広島を中心に対面セッションで活動するなか、中国地方だけでなく
関西や九州・関東・四国など遠方からのクライエントも多い。

心の問題にマニュアルは効かない。
思うだけでなく、行動も変わらないと人生は変えられない。
「なりたい自分に必ずなれる」を理念に理想の自分へと行動を整えて行くメンタルケアを実施。
その方に必要な言葉を、しかるべきタイミングで伝え、行動を能動的に
『自分で変えて行けるご自分になる』ことを目的にセッションをしている。


2016年9月~はクライエントに共通しているお悩み。
”お金”に特化したメニュー
「お金にモテるマインドセッティング」のコースを立ち上げ、
お金との”自分らしい関わり方”を身につけるセッションを提供している。

コラムサイト「Latte」や「おしえてGoo」専門家での執筆活動や、講演活動も行う。

2017年6月初本刊行Amazonにて発売中
「あなたに合った正しい悩みの使い方~心の扉をひらく鍵はここにあった!~」
https://www.amazon.co.jp/dp/4865709851/ref=cm_cr_ryp_prd_ttl_sol_0

【毎週月曜日にHappyになる秘訣メルマガをお届けしています】
☆いつでも簡単に解除できますので、お気軽にご登録ください☆
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/srbr7436/mail

******************
*Collet*ホームページ
http://smilelabo-collet.com/
*カウンセリングのblog*
http://p.tl/lu5z
*お金にモテるマインドセッティングのBLOG*
http://ameblo.jp/collet-mind
twitter始めました、宜しければフォローお願いします!
@yoshikocream
*******************

 

 生活のコラム