アバクロンビー&フィッチ (Abercrombie&Fitch)

の詳細情報
Abercrombie&Fitchの写真
Country アメリカ
makerメーカー リミテッド・ブランズ社

QuestionAbercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)とは

アメリカのカジュアルファッションブランド。「アバクロ」の愛称で親しまれている。

垢抜けたデザインと上質さがありながら、ストリート系のラフなイメージがあり、多くの若者に愛用されている。
昔には文豪アーネスト・ヘミングウェーにも愛された高級アウトドア用品を提供していた。

ブラッド・ピットやマライア・キャリー、デビッド・ベッカムらが愛用していることで、若者を中心に人気がある。日本でも「アバクロ」の愛称で親しまれており、SMAPの木村拓哉や浜崎あゆみなど、多くの芸能人・著名人が着用して話題となった。

アバクロンビー&フィッチ(アバクロ)は現在、世界で約 1100店を展開し、2009年1月期売上高が約35億ドル(約3500億円)。

2009年12月15日には、東京・銀座に旗艦店を開き、日本に進出する。

これまで日本にはアバクロの直営店はなく、また正規代理店もなかった、現地(アメリカ)の店舗や、アバクロの公式サイトなどでの通信販売、輸入品店などで購入するしかなく、ネットオークションなどでは定価の数倍となる値段で売られていた。

2005年に日本法人が設立され東京・銀座に出店を計画していたが、ヨーロッパへの進出を優先するとして延期となっていた。
そんなこともあり、2009年12月の東京・銀座での第一号店の出店は多くのアバクロファンにとって朗報となった。

これまで海外進出に消極的だったアバクロだが、最近ではイタリアやフランスへ出店を検討するなど海外進出に積極的な姿勢を示している。

SNAPAbercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)のアイテムを取り入れたコーディネート

NEW Column