エルメス (HERMES)

の詳細情報
HERMESの写真
Country フランス
makerメーカー HELMES INTERNATIONAL
other-maker関連メーカー エルメスジャポン株式会社

QuestionHERMES(エルメス)とは

フランスのファッションブランド。エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。

1801年、エルメスの創業者である、初代ティエリ・エルメスが、ドイツ・クレフェルドに誕生。
ティエリは13歳でパリに出て、1837年、36歳の時にパリのバス・デュ・ランバール通りに高級馬具の製造工房を開業。
1878年1月、初代ティエリ死去。1879年、2代目シャルル・エミール・エルメスがフォーブル・サントノーレ24番地に店を移転。ここが現在のエルメス本店である。

1892年、エルメス初のバッグ「オータクロア」を製作。
後にこのバックは、女優ジェーン・バーキンのリクエストを加え、1984年に「バーキン」が誕生する。
1900年、後に3代目となるエミール・モーリス・エルメスは、当時30歳でヨーロッパの王侯貴族に加えロシア皇帝ニコライ2世への馬具とかばんの売込みに成功し、世界を相手にする馬具商としての地位を確立。
1902年、父から事業を受け継いだエミールと兄のアドルフは商号を「エルメス兄弟社」に改める。
1903年、アメリカでフォードが車の大量生産を始めると、エミールは自動車時代の到来を予見し事業の多角化に乗り出す。
馬具以外に札入れ、婦人用財布、バッグの製造を開始。
1920年、ファスナーを初めてバッグや衣服に用いる。後にシャネルはスカートにこのファスナーを使い、これが契機となって衣服にファスナーが使われるようになった。
1922年、エミールは兄から会社の全所有権を買い取り、社名を「エルメス」に戻す。
1927年、時計を発売。
1928年、ムートン手袋発売。衣服、旅行用品、時計、宝飾品などを事業に取り入れ、二人の婿、ロベール・デュマとジャン・ゲランにより、
フランス中に支店を拡大。

1935年、「サック・ア・ロア」という、「オータクロア」のハンドバッグタイプを発表。女優でモナコ王妃となったグレース・ケリーが愛用し、妊娠を隠すために、当のバッグでお腹を抑えた写真が撮影されて以来有名となり、1995年に「ケリーバッグ」と正式に改名。
エルメスのバッグには発注者ないし最初の所有者の名が付いたモデルが多く存在する。

1936年香水発売。1937年、スカーフの発売開始。第1号のスカーフは「オムニバスゲームと白い貴婦人」。
1945年、現在の商標でもある「4輪馬車と従者」を登録。馬車の種類は「デュック」と呼ばれるもので、「エルメスは最高の品物を用意しますが、それを御するのはお客様自身」ということを意味している。

1947年、ジャン・ゲラン香水部門設立。
1949年、紳士バッグ「サック・ア・デペッシュ」、シルクツイルのネクタイ発売。
1951年、エミール死去。最初の婿である(エミールの次女、ジャクリーヌの婿)ロベール・デュマ・エルメス4代目社長に就任。
ロベールはスカーフに力を注ぎ、「カレ(正方形)」と名づけられた。
戦後までエルメスの包装紙は薄いベージュだったが、物不足により残っていたオレンジの色の紙を使わざるを得なくなり、戦後もその印象からジャン・ゲランがオレンジを継続させた。これが、「オレンジ・ボックス」と呼ばれるエルメスの包装箱につながる。
1956年、ビーチタオル発売。
1957年シルバーカフス「エトリエ」発売。
1961年香水部門独立、「カレーシュ」発売。「カレーシュ」はエンブレムの四輪馬車にちなみ、「最も優雅で美しい馬車」から命名された。
その後「アマゾン」、「オー・トランジュベルト」、「パルファム・ドル・エルメス」、「ヴァンキャトル・ファーブル」が女性用、メンズでは1970年の「エキパージュ」、「ベラミ」などがある。
1973年、ジョン・ロブシューズ部門をエルメス店内に移設。
1974年、「カレーシュ」より若い女性向けの香水「アマゾン」発売。
1976年、ジョン・ロブ(JOHN LOBB)の技術の高さに惚れ込んだエルメスが、ジョン・ロブのパリ支店を職人共々エルメス本店内に迎え入れる。
1978年、ロベール・デュマ・エルメスの息子ジャンルイ・デュマ5代目に就任。
1979年、時計「アルソー」発売。エルメス時計社を設立し、時計部門に正式に参入。
1983年、西武百貨店との合弁企業である日本法人エルメス・ジャポンを設立し、日本進出。
1984年、テーブルウェア部門に進出。
1987年、カーボンファイバー製アタッシュケース「エスパス」発売。

1997年5月、ジャンルイ・デュマは、デザイン部門を統括していたクロード・ブルエの引退を機に、前衛的なデザイナーとして知られていたマルタン・マルジェラを主任デザイナーに起用。
2000年9月、世界初となる路面店を恵比寿にオープン。
2001年6月28日、銀座にエルメスジャポン本社社屋「メゾン エルメス」オープン。

現在のデザイナーは、
レディス:ジャン・ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)
メンズ:ヴェロニク・ニシャニアン(Veronique Nichanian)

SNAPHERMES(エルメス)のアイテムを取り入れたコーディネート

NEW Column