• FASHION NEWS2012/11/15

グッチの日本限定メンズ スニーカーがカラフルになって登場

Gucci(グッチ)は、2010年から展開しているメンズの日本限定スニーカーを今年も発表。2012年は、人気のモデルをカラフルに仕上げた9スタイルが登場する。

 


2012年の日本限定スニーカーは、通常にはないメタリックレザーや蛍光カラーをあしらったスタイルが、冬の足元を鮮やかに演出する。
シルバー×ブルー、ブロンズ×オレンジのカラーブロックが鮮やかなハイカットスニーカーは、メタリックなナッパレザーを使用。パンチングが施された蛍光イエローのレザーにブラックスエードを合わせたミドルカットは、2013年クルーズ コレクションから登場した新モデル。モダンなカラーの組み合わせの中に、さりげなく「G」のロゴが入ったデザインである。

どのスタイルも、インソールに“JAPAN EXCLUSIVE"の文字が印字され、バイオマス樹脂を使用しグッチの「GG」パターンをエンボスしたミニサイズのシューホーンが付属している。

グッチは2010年から、全世界411店舗で100%リサイクル可能なパッケージを使用しており、環境に配慮したバイオマス樹脂をソールに採用したメンズスニーカーやサングラスを発表するなど、エコプロダクトの開発を行っている。

グッチの日本限定スニーカーは、他にも雑誌とコラボレーションしたシューズも登場する。
シューレースやソールまでメタリックオレンジとメタリックブルーで統一されたモデルは、雑誌「LEON」とのコラボレーションから実現されたもの。デッキシューズ風のディティールで一風変わったデザインとなっている。

ホワイトのカーフレザーに、それぞれ蛍光グリーン、蛍光オレンジが映えるモデルは雑誌「Safari」とのコラボレーション。ポップなオレンジのシューホーンが付属している。

雑誌「POPEYE」とのコラボレーションアイテムは、シボの美しいホワイトレザーとライトブルーのナイロン素材で作られたローカットスニーカー。
ヒールの部分には、レッドの水蛇革を使用したラグジュアリーなモデルとなった。

 

【お問い合わせ先】
グッチ ジャパン カスタマーサービス
Tel. 03-5469-6611

GALLERY

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

Tag関連タグ

関連ニュース

NEW Column