• FASHION NEWS2014/07/14

【TVで話題沸騰】皮膚科医も推薦!飲む日焼け止めの効果とは?

 

「ほんまでっかTV」に取り上げられ話題沸騰。塗るだけでは防ぎきれない紫外線を内側から守るヘリオケア「飲む日焼け止め」の成分と効果を紹介。

 

 

出典:rakuten

 

【製品概要】

ヘリオケア 飲む日焼け止め ウルトラ D

価格:オープン価格

ヘリオケア 飲む日焼け止めを探す

 

商品説明

 

塗る日焼け止めでは完全に紫外線から肌を防御できません。

ウルトラバージョンに、紫外線を避けることにより不足するビタミンDも配合されているパワフルな製品です。抗酸化力を高めるビタミンC&E、強い抗酸化作用を高めるルテイン、リコピンが配合され、主成分のFernblock 480mg(100%天然成分)が2倍となっています。最強の日焼け止めです。

夏場の強い日差しや屋外イベント、ゴルフ・テニス・海、ビーチホリデーに最適な「飲む日焼け止め」です。 世界の皮膚科医達が推薦するアドバンスのアンチエイジングのUVプロテクション!
Heliocare (ヘリオケア) は皮膚科分野の医療品などを研究開発しているグループの製品で、世界50ヵ国の病院に製品を提供しています。Heliocare (ヘリオケア) の基本的な考え方は、肌の大敵は日焼けによるものと考え、徹底的に日焼け止めに力を注いでいます。

 

 

使用方法

 

外出する30分前に1カプセル摂取。尚、長時間太陽の下にいる場合は4-6時間後にもう1カプセル摂取。塗る日焼け止めとの併用がオススメ。

 

日焼けの仕組み

 

そもそも日焼けは医学用語で「日光皮膚炎」と呼ばれる皮膚の火傷。

紫外線を浴びることで、皮膚を守ろうと体内の活性酸素(フリーラジカル)が活発化。活性酸素によって細胞が酸化を食い止める為に”メラニン色素”を発生させる。これが俗にいう「日焼け」や「シミ」の原因。また、紫外線をブロックすることでカルシウムの吸収を助ける役目を担うビタミンDまで失われてしまう。さらにコラーゲンも紫外線によって酸化してしまうため、肌の弾力が失われシワのできやすい状態に。これが「シワ」のできやすい要因だといわれている。

 

 

主な効果

 

天然由来成分(シダ植物の一種から抽出)のFermBlickが日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減させる。よって紫外線によって活性化した活性酸素(フリーラジカル)を破壊し、細胞の破壊を防ぎ「シミ」や「シワ」を予防することができる。

 

塗るタイプと比べてのメリット

 

①ムラや塗り忘れがない

②内側からの効果なので二度塗り、三度塗りの手間が省ける

③紫外線をシャットアウトしながらビタミンやリコピンを補給

④塗布しにくい手・唇・ワキ・耳などのブロックが可能

 

 

尚、子供なら4歳以上を推奨している。完全に非毒性ではあるが、妊娠・授乳期間の使用は推奨されない。また、副作用については25年間認められていない。

 

 

GALLERY

Tag関連タグ

関連ニュース

NEW Column