パタゴニア大冒険!世界最南端の街 ウシュアイア - Latte

 パタゴニア大冒険!世界最南端の街 ウシュアイア

種類:旅行記    作成日:2014/10/07 19:44

パタゴニア旅行のゴール。

それはやはり、パタゴニア地方の世界最南端であるとともに

世界最南端でもあるの街、「ウシュアイア」かと思います。

ウシュアイアはアルゼンチンのティエラ・デ・ラ・フエゴ島に位置する街です。

 

ティエラ・デ・ラ・フエゴと言う名前は、「火の島」と言う意味で

昔々、マゼランがマゼラン海峡を抜ける時に、島の先住民たちが焚く火が見えた事から

そう呼ばれる様になったとかそうでないとか…


そんな話に冒険心をくすぐられてしまったので

いってきました!! ウシュアイア!!

 

 

着いたのは春になりかけている所だったのですが、そんなのは関係なく、とても寒かったです。

さすが南極に一番近い街!!

 

南極に近いと言う事で、ペンギンを見たかったのですが、「ペンギンをが見れるところは、まだ時期的に早い!」と言われたので、セイウチとウミウが見れる、ビーグル水道クールジングへ言ってきました。

 

ビーグル水道は、あの進化論で有名なダーウィンが航海したことでも知られています。

そんなこんなで船に乗り込みました。

 

 

遠くに、Isla De Los Lobos (イスラ・デ・ロス・ロボス) セイウチの島が見えてきました!まぁ野生のセイウチを見れる事なんて、そうそうないので、この時点では感動MAXでした。

 

 

大分、近くまで来たとき、、、

え?なんか臭い!! 生臭いというかなんというか、耐えられない匂いが船を覆いました。



 

写真でみても、こんなに可愛いのに…その匂いなのか船酔いかはわかりませんが、

セイウチを見た後ずっと気分が悪かったです。



 

可愛いんやけどなーーーーー 

 

 

 さて、セイウチの次はウミウです。Isla De Los Pajalos(イスラ・デ・ロス・パハロス)へ向かいます。

 

 

 とにかく、凄い数のウミウです。ペンギンみたいですが、ウミウです。

 

 

 

自然はすげーなーって思いました。

このあとは、なんかの島に立寄って、港に戻りました。もう少し遅い時期だったら、これにペンギン見学もつくとかつかないとか、ちゃんとリサーチしてから行くべきだったと思いました。

 

 

ちなみに、ウシュアイアは、アルゼンチンでも有名な観光地で、パタゴニアという物資が手に入りくい環境であるため、物価が凄く高いです。街の中心には観光客むけの馬鹿高いレストランやカジノもあります。私は貧乏だったので、スーパーでパスタとソースを買ってきて、ホステルで調理して食べました。

 

写真は港に停まっていた海軍の船。かっこいいー!

 

 

 

ウシュアイア2日目

 

この日は絶対行きたいと思っていた場所へいきました!

アルゼンチン国道3号線最終地点

ここはブエノスアイレスからずっと続く道の終わりであるとともに

アラスカから始まるアメリカ大陸を縦断しているパンアメリカーナ・国道3号線の最南点となっているために、道の終わり」や「世界の果て」と呼ばれたりしている場所です。


その場所は、ティエラ・デル・フエゴ国立公園内の一番奥にあります。

公園内もタクシーで行けるのですが、なんとなく歩きたい気分だったので

歩いていて公園内を散策しながら向かいました。

 


おそらく2時間程歩いた後、湖のほとりに出ました。



そして念願の世界の果て。



「アラスカまで14,848Kmってどんなんやねん!!想像つかへんわ!!」

「道の終わりって何やねん!ここが始まりでええやん!なんでアメリカスタートやねん!!」

 

 とか思っていた、ちょうど3年程前のことでした。

 

Taka.Oさんの旅行記一覧
 
渡航歴0都市0ヶ国

 位置情報

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ