セイシェルでマグロ釣り - Latte

セイシェルでマグロ釣り

  • 旅行期間: 2012/09/02 ~ 2012/09/08
  • 作成日:2015/06/14 22:42
/static/img/space.gif
セレブの島と言われるセイシェルでマグロ釣りもしてきました。
2012
92
2012
96
2012
97

セレブの間ではご用達のセイシェルに一度は訪れたく、それが実現しました。

ハネムーンで有名な島ですが、私、一人旅でございました。


アフリカ大陸の東、画面の下方にSeychelles(セイシェル)が見えます↓




セイシェルの宿は1泊が何万円もするというので有名ですので、引いてしまう方も多いと思います。しかし、旅のタイプさえ変えればそんな宿を選ばなくていいのです。


滞在した宿については、Latteさんの旅行記にて記載しますので、

今回は【セイシェルでマグロ釣り】についてです。


セレブの島なのですが、地元人はもちろんヘリコプターなど使わず、公共機関のバスでの移動が普通です。私の宿は、観光地から離れたところでしたので、

有名なビーチ・Beau Vallon(ボゥ・ヴァロン)というところまでは

バスを乗り継いで行きました。


絵葉書にもよく載っているビーチです↓




この先には、

ビーチコンバー(Beachcomber  http://www.beachcomber-hotels.com/ ) という、有名なホテルチェーンがあります。

そこをひと目見ようと、このビーチを歩いてました。


ビーチコンバー系は一泊軽く10万円以上します。

一人旅ではもったいない、見るだけ・・・です。(^.^;)


そのビーチにレゲエっぽい、お兄ちゃんがパソコンと写真集を持ちながら、

松林の中にいて、私に声を掛けてきたのです。


「ヘ~ィ、レディ、釣りをしにいかないか? 

カタマランという船で明日の朝出発なんだ。」


セイシェルという島では、こういうナンパ方法があるのでしょうか?

誰が知らない人と、翌朝、釣りに行くのでしょうか?


そのレゲエ風の兄ちゃんです↓



あ、危なすぎます!

こんな兄ちゃんの言うことを誰が信じられますか!?


けれど、そのレゲェ兄ちゃんは真剣にカタマランという船や釣り、

一日の日程などを写真集を使いながら、案外真面目に説明するのです。


「明日の朝、ここで集合だ。他にもお客さんが3組(6人)来るから

心配ないよ。俺は嘘は付いてないから。」


そうは言っても・・・・しかし、そこは南の島。

【嘘なら嘘で騙されよう、騙されたらそれが私の経験値となる】

との、勢いで、翌朝宿からバスに乗って、レゲエ兄ちゃんのいるビーチ

へ向かいました、朝の7時くらいの集合だっと思います。

バスに乗り遅れないように・・・と、セレブの島で私は、バスの時刻表の心配をしたくらいです。


ビーチで待っていたのは、豪華なカタマラン↓




釣り道具も何も一切持たないで、

釣りの知識も一切知らずに、

マグロ一本釣り!!


ボートの中には釣竿が既に完備してます↓





レゲェ兄ちゃんは船には乗らず、彼は陸の勧誘係らしく、

カタマランにはこれまた危なそうな雰囲気の兄ちゃんが乗っていて、

彼の指導で釣りが始まり、簡単に釣れたんです↓




マグロって、ものすごい力で引っ張るんですよね、

私なんかは海の中に引きずり込まれるくらいで、

他の人の協力を得てやっと船の上まで釣り上げることが出来ました。


セイシェルって、暑くて、こういう魚はいないのかなぁと

思っていましたが、どうやらうようよいるようで、

お客さん3組(6人)プラス私の分の魚は十分確保出来ました↓





刺身で食べる習慣が無い外国人達に、

船の上でさばき、食べたいとお願いして、

私ひとり、お先にむしゃむしゃ~~ 極楽です!


釣りの後は、小さな島に上陸して、それらの魚を料理する

ランチタイムが始まります↓




新鮮な魚を使った料理と魚を食べれない人の為の

即席バーベキューがカタマランの船員達によって作られていきます。


続きは、また別途、セイシェル旅行記にて投稿致します。(^.^)

 関連旅行記

 

 旅の地図

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ