ナミビア ナミブ砂漠 - Latte

ナミビア ナミブ砂漠

  • 作成日:2017/05/03 18:53
/static/img/space.gif
仕事のテレビ取材で訪れたナミビアのナミブ砂漠についてのお話です。ナミブ砂漠の情報、見所、お勧めアクティビティについて書きました。

私は南アフリカのヨハネスブルグにオフィスを構えるジャパンアフリカトラベルのコーディネーターとして働いています。コーディネーターという職業柄、アフリカ中を広範囲に渡って旅しています。これは、私が最近テレビの取材で訪れたナミビアにあるナミブ砂漠についてのお話です。

ナミブ砂漠はよく世界最古の砂漠といわていて、約4300万年前から存在しており、現在の砂漠は約200万年前からの姿を大きく変えずに留めているそうです。は絶え間なく移動する砂利平野や様々な形や大きさの砂丘が南アフリカの北ケープ州から北はアンゴラ南部まで海岸沿いに伸びる非常に広大な場所です。ナミブ砂漠をインターネットで検索すると赤い砂漠の画像が沢山ヒットしますが、砂漠が赤いのは広大な砂漠地帯の中でも一部だけ。ナミブ砂漠は白い色をした砂丘群や少し植生の生えた半砂漠地帯が大部分を占めています。つかの間だけ不定期に流れる河川と共に、気候、砂丘、平原、川や海岸にかかる霧の全てが砂漠に生息する珍しい数々のユニークな動植物を支える重要な要素となっています。

ナミブ砂漠の中心には、ナミビア国内最大そしてアフリカ大陸で3番目に大きい公園”ナミブ・ナークルフト公園(Namib Naukluft Park)”があります。この公園内でのナミブ砂漠の楽しみ方はさまざまで、砂漠を散歩したり、砂丘を登ったり、砂丘の上から滑り降りたり、砂丘に住む動植物を観察したり、四輪駆動車でドライブしたりすることができます。

ナミブ砂漠の魅力を味わうために私が一番おすすめしたいのは、気球サファリ。朝早起きをしてお茶を飲んで体を温め、夜明け前に車で移動し参加します。朝日に照らされ一段と赤く映える砂丘や砂漠は、圧巻の一言です。静かにゆっくり移動する気球に乗っての空中散歩。ナミブ砂漠の圧倒的な広さを理解するには、空中からの気球サファリが最適です。あたりに人工物が少ない砂漠地域では、深呼吸をすると胸いっぱいに新鮮な空気が入ってきます。気球到着地点は砂漠の中で、素晴らしいのロケーションでおいしい朝食を食べることができます。

ナミブ砂漠で気球サファリの次にお勧めしたいのが、星空。ナミブ砂漠は国際ダークスカイ協会によって2012年に星空保護区に指定されており、その中でもゴールドステータス(金賞)に指定されています。世界中にある星空保護区の中でも、このゴールドステータスに指定されているのはナミブ砂漠を含めてたったの3箇所のみ。夜、部屋の明かりを消してごろっと仰向けになれる椅子やマットレスを戸外に出し、空を仰ぎます。虫の音も聞こえないような静けさの中、地平線近くまで降り注ぐ無数の星を見ることができます。あまりに無数の星が夜空を多い尽くす光景は、息をのむほどの絶景です。
日常生活を離れて、魅力たっぷりのナミブ砂漠を目指してナミビアをい訪れてみてはいかがでしょうか?

  • ※ボタンを押すとコメントを投稿します。

 旅の地図

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ