青森県のオススメ観光プラン-青森県旅行・観光のオススメプラン。青森県旅行のモデルコース - Latte

青森県のオススメの観光プラン

青森県のオススメの観光プラン

ここでは青森県に2泊3日で旅行した場合のオススメ観光プランをご紹介します。短い期間で青森を満喫するために、レンタカーを借りることをオススメします。


<初日>

お昼頃に八戸駅に到着→八戸駅でレンタカーを手配→市内の屋台村“みろく横丁”で八戸せんべい汁を食べる→八戸市内から北上し、下北半島の菜の花畑で有名な「横浜町」へ→下北半島の北東端の「尻屋崎」へ。国内最大級の明るさを誇る“尻屋崎灯台”などを観光→日本三大霊場の一つ“恐山霊場”へ→津軽海峡に面した海沿いのいで湯の地「下風呂温泉」の施設で宿泊。


<二日目>

本州最北の地「大間崎」へ→自然の雄大さを感じる「仏ヶ浦」へ→津軽半島最北端の地「竜飛岬」へ。“龍飛埼灯台”や“青函トンネル記念館”を観光→「ホテル竜飛」で宿泊。


<最終日>

五所川原市に移動し「十三湖」周辺を観光→青森市内へ。「三内丸山遺跡」などを観光→新青森駅へ。レンタカー返却→帰路。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ