フランスのお金・通貨・為替・両替・クレジットカード情報を掲載 - Latte

フランスのお金・通貨・為替レート・両替・クレジットカード

フランスの通貨

フランスの通貨単位:ユーロ(€;)とユーロセント(Cent)フランス語読みは、ユーロ(€;) が「エウロ(Euro)」、ユーロセント(Cent) が、「センティモ(Centimo)」となります。


・紙幣の種類

500€、200€、100€、50€、20€、10€、5€


・硬貨の種類

2€、1€、50c、20c、10c、5c、2c、1c

フランスの為替レート
見つかりませんでした。
フランスの両替

トラベラーズチェックや現金で、銀行または両替所で両替できます。

両替所は、ホテルや観光スポットに多く存在します。但し、両替所ごとに為替レートや手数料が異なるので、良く確認しましょう。


ユーロへの両替は、現地で行うよりも日本で両替するほうが若干レートが良いので、ユーロへの両替は日本で行うことをお勧めします。

現地の空港やホテルはあまりレートが良くないので、現地では両替所を利用されることをお勧めします。


トラベラーズチェックに関しては、大きなデパートなどでは利用することが出来ますが、基本的に受け入れられていないと考えておきましょう。

日本でトラベラーズチェックへ両替しても、更に現金へ換金する必要があります。

フランスのクレジットカード

フランスでは、クレジットカードが多くの店で利用できるので便利です。

為替レートや手数料も、両替するよりも安く済むので、フランスに旅行行く際に持参することを強くオススメします。

フランスのほとんどのお店で利用できるクレジットカードは、VISA、Masterです。

クレジットカードをメインで使う場合はこれらのカードを持っていくようにしましょう。

AMEXやDiner、JCBは利用できない店舗もあるのでご注意ください。

また、フランスではICチップが組み込まれたカードが一般的となっており磁器のみのカードは取り扱ってくれない場合があるので、渡航まえにICチップが入ったクレジットカードを用意しておきましょう。


フランスのATM

フランスでは、町中のいたるところに銀行ATMが設置されています。日本のATMとは異なり、壁に埋め込まれているタイプが多いです。

国際キャッシュカードや引き出し対応のクレジットカードを持っていれば、日本と同じ感覚で、お金が引き出せるのでとても便利です。為替レートや手数料も現金を両替するよりもよいことが多いです。

ただ、ATMによっては、故障などでお金がでてこないなどのトラブルも稀にあるので注意しましょう。

また、壁に埋め込まれた屋外にあるATMがほとんどなので、現金を引き出した際にカードや現金を盗まれないように注意しましょう。


フランスのチップ

フランスでもチップの習慣はありますが、サービスに感動したときなど、期待を上回るサービスを受け、感謝の気持ちを示したいときに渡すだけで問題ありません。

目安としては、支払額の5~10%程度で、お釣りの小銭をいくらか置いておく位が好ましいでしょう。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ