北海道料理-北海道の伝統的な料理や名物料理、定番料理、北海道レストランなど - Latte

北海道の料理・食事

北海道の料理・食事

広大な土地と豊かな自然に恵まれた北海道は、漁業・農業・酪農が盛んで食品自給率(カロリーベース)は200%近くを記録し全国1位となっています。海山の幸、畜産など豊富な食材を擁し、北海道のご当地グルメを目当てに、全国各地から観光客が訪れます。


北海道の代表的な食材といえば、秋味と呼ばれる鮭、十勝地方のじゃがいも、羊肉(ジンギスカン)などが挙げられます。石狩鍋に代表されるように、北海道料理はあまり調味料などは使用せず、素材そのものの旨味を活かした調理方法が特徴といえます。また、北海道は酪農王国だけあって、バター・牛乳・味噌を使用した料理も数多く見られます。


沿岸部は海の幸、内陸部は山の幸と、北海道にはそれぞれの地域に根付くたくさんの郷土料理が存在していますので、ご当地グルメツアーを計画してみてはいかがでしょうか。

伝統的な北海道料理

・札幌ラーメン(味噌):豚骨ベースの味噌スープに麺は太縮れ麺。コーンやバター、炒めた野菜をトッピングするのが一般的。

・函館ラーメン(塩):豚骨・鶏ガラをベースとした透明感のある塩味スープが特徴。麺は中太ストレートで、具はチャーシュー、メンマ、長ネギ等が一般的。

・旭川ラーメン(醤油):動物系と魚介系を合わせたダブルスープをベースに醤油を合わせる。また、スープに熱々のラードを入れるのが特徴です。

・釧路ラーメン(醤油):昆布・鶏ガラ・野菜・豚骨などベースとした醤油スープ。麺は細縮れ麺で、具はチャーシュー、メンマ、長ネギ等が一般的。

・石狩鍋:ぶつ切にした鮭と野菜を味噌仕立ての汁で煮込んだもの。

・ちゃんちゃん焼き:鮭やニジマス、ホッケなどの魚と野菜を鉄板で蒸し焼きにしたもの。味噌やバター等で味付けするのが一般的です。

・ジンギスカン:マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)などの羊肉を使った焼肉料理です。

・じゃがバター:加熱したジャガイモにバターを添えたもの。

・スープカレー:一般的なトロッとしたカレーとは違い、その名の通りサラサラしたスープ状のカレーです。

・なんこ鍋:空知地方の郷土料理です。馬肉や馬の腸を味噌で煮込んだ鍋料理です。

・かじか汁:カジカ(魚)と根菜類を入れ味噌仕立ての汁で煮た鍋料理です。

・ごっこ汁:ゴッコ(ホテイウオ)、豆腐、長ネギ、えのき、大根などを入れ、昆布でとっただし汁に醤油を合わせて煮た鍋料理。

・三平汁: 鮭・ニシン・タラなどの魚、根菜類などを塩汁で煮込んだ鍋料理。

・てっぽう汁:カニ入りの味噌汁。

・豚汁:豚肉とたっぷりの野菜で煮込んだ味噌汁。

・いかめし:いかに米を詰め込み、醤油ベースの出し汁で炊き上げたもの。

・めふん:オスの鮭の腎臓を塩辛にした料理。

・三升漬:青トウガラシ、米麹、醤油をそれぞれ一升づつ使用して漬け込んだもの。

・松前漬け:数の子、スルメ、昆布、細かく切った人参・生姜などを、酒・醤油・みりんで煮立てて漬けたもの。

・エスカロップ:炒めたライスの上にデミグラスソースをかけたトンカツを乗せたもの。

・ラムしゃぶ:ラム肉(仔羊肉)のしゃぶしゃぶ料理。



Travel Latteに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ