インド旅行・観光ガイド-インドの観光地、ホテル、ツアー、インド旅行記など - Latte

 
インドは南アジアに位置し、インド亜大陸のほぼ全域を占める国です。
中国、パキスタン、ミャンマー、ブータン、ネパール、バングラデシュと国境を接し、海を挟んでスリランカ、モルジブと国境を接しています。
北にはヒマラヤ山脈とカラコラム山脈が連なり、東はベンガル湾、西はアラビア海、南にインド洋が広がる広大な国土を持ち、インド中央部を東西に走るヴィンディア山脈を境に北インドと南インドに分かれています。
インドは、東アジア随一の面積と世界第2位の人口を持つ大国で、面積は約329万km²で、10億人を超える国民は多様な民族、言語、宗教によって構成されています。
宗教はヒンドゥー教徒が最も多く、階層身分制度であるカースト制度はいまだインド国民の生活に強く影響しており、複雑な身分制社会が形成されています。
28の洲とニューデリー首都圏、6つの連邦直轄地からなる連邦国家です。
正式国名はインド共和国で、首都はニューデリーです。

紀元前1500年頃に、アーリア人がインダス川流域に進出したのがインドの始まりとされています。
以後多くの王朝が滅亡を繰り返し、18世紀にイギリスの植民地支配が始まりインドの人々は困窮化しました。
イギリスの支配に対する不満は各地で高まり、1947年にインドは英国領から独立しました。
ソ連寄りの社会主義国を一時は目指したインドでしたが、方針は変更され現在は経済自由化政策をもとに新しいインド国家の建設が進んでいます。

国内には数多くの遺跡があり、1000年以上も前に造られたものが当時のまま残されている遺跡も少なくありません。
なかでもインドを代表するデカン高原の遺跡は人類の宝と言われています。
また、インドにはタージ・マハルやアグーラ城塞、アジャンタ石窟群、エローラ石窟群、コナーラクのスーリヤ寺院などの世界遺産が数多く残されており、その圧倒的なスケールの大きさには言葉を失うほどです。
インドへ訪れる誰もが必ず虜になってしまう神秘的な魅力が詰まった素敵な国です。


 

 myリスト

 行った行ったに追加済行ったに変更
29
 行きたい行きたいに追加済行きたいに変更
7
地図は登録されていません。

 インド旅行のアドバイザー

tihilo
詩月里沙
T-Okada
colonna
Photo Latte編集部

 インド旅行の写真

  • Image5339130
  • Image5281903
  • Image5094404
  • Image4851210
  • Image4851209
  • Image4850993
  • Image4850991
  • Image4850990
  • Image4850968
  • Image4850967
  • Image4817845
  • Image4784410
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ