インドの天気・気候・服装-インド旅行・観光で役立つ気温・降雨量情報、ベストシーズンなど - Latte

インドの天気・気候・服装

インドの気候

一般的にインドは暑い国というイメージがありますが、広大な面積を誇るインドでは地域によってだいぶ気候が異なります。

インド北部のカシュミールあたりが日本の九州、南部がフィリピンやエチオピアあたりの緯度になります。

ヒマラヤ山脈周辺は寒冷気候、西北部は砂漠気候を含む乾燥気候、中部東部の温帯気候、南部は熱帯気候となっています。

最高気温を記録するインド北部の平地では、酷暑季の4~5月の夏には気温が40℃を超えます。

一方、冬のヒマラヤの峠では最低気温が零下何十度まで下がります。


インドの気候はおもに、4~5月の暑季、6~10月の雨季、11月~3月の乾季に分けられます。

4~5月の暑季は年間を通して最も暑くなります。

特に北インドでの気温の上昇が激しく、ニューデリー周辺では40℃近くまで上昇し、中央インドでは45℃を超え、北西部ラージャスターン地方の砂漠では50℃近くまで上がることもあります。

年によって多少異なる6~10月の雨季は、地域によっても違いがあります。

この時期はインド南西からアラビア海の湿気を含んだ季節風(モンスーン)がやってきて大雨を降らすため、インドで最も雨が多い季節となります。

しかし、この時期のインドの雨は、日本の梅雨のように長雨が続くというわけではなく、1時間ほどのスコールが1日に数回あります。

11月~3月は乾季で、ニューデリーなどでは0℃近くまで下がることもあります。

特に北部山岳地域では、零下何十度まで下がるので観光はできません。

南部では朝晩20℃前後程度となります。



●暑季

3月末から雨季に入る直前の2ヵ月間が、年間で一番気温が上がる暑季となります。

特に北インドの気候が激しく、ニューデリー周辺でも日中は40℃台まで上がり、北西部ラージャスターン地方の砂漠では50℃に達することも珍しくありません。

北インドの旅行は覚悟が必要となりますので注意しましょう。

南インドでは、乾季の終わりの頃からだんだん気温が上がりますが、旅行が困難というほどではないです。



●雨季

年によって多少異なりますが、雨季は6~10月頃で、地域によっても違いがあります。

インドで最も雨が多い季節と考えて良いでしょう。

しかし、この時期のインドの雨は、日本の梅雨のように長雨が続くというわけではなく、1時間ほどのスコールが1日に数回あります。

天気はよくありませんが、まったく観光ができないというわけではありません。

しかし、この時期の南インド観光は避けたほうが無難です。

この時期はインド南西からアラビア海の湿気を含んだ季節風(モンスーン)がやってきて大雨を降らします。

特にヒマラヤの山沿い、ガンジス川流域の中部から東、南インドの西ガード山脈の西側では多量の雨が降ります。

南インドのベンガル湾沿いは、10~11月に最も雨が多くなります。



●乾季

雨季以外の季節が乾季で、11月~3月頃となります。

なかでも11~2月は冬で、ニューデリーなどでは0℃近くまで下がることもあります。

特に北部山岳地域では、零下何十度まで下がるので観光はできません。

南インドは、年間を通してあまり気温の変化がありませんが、朝晩は20℃前後程度となり涼しく思える時期となります。



○ニューデリー(北インド平野部)

11月~3月の乾季は、日中20℃台でとても過ごしやすく、長袖のシャツでちょうどいいほどです。

4~5月は40℃台まで上がります。



○ジャイプル(タール砂漠周辺)

4~5月は40℃を超える日もあり、6~9月は雨季ですが雨は少なく昼夜の気温の差が激しくなります。

12~1月は朝晩冷え込むこともあります。



○コルカタ(ガンジス河下流域)

4~5月は、気温が30℃台ですが湿度が高いです。

6~9月の雨季には多くの雨が降り、11~2月の乾季は気温が20℃台で過ごしやすいです。



○ムンバイー(西海岸域)

年間を通して高温多湿で、気温は30℃前後です。

インドで最も雨の多い地域で、6~9月はかなりの雨が降ります。



○チェンナイ(東海岸域)

年間を通して高温多湿な気候で、4~6月の気温は40℃近くまで上がり湿度も高いです。

7~9月は多少気温が下がり、雨季の10~12月には気温30℃以下になりしのぎやすくなります。



○ベンガルール(デカン高原)

3~5月は30℃を超えますが、年間を通して涼しくインドで最も過ごしやすい地域です。

5月、7~11月頃には雨が降りますが、それほど多く降りません。



インドと東京の気温と降水量比較
インド(ニューデリー)の最高気温
インド(ニューデリー)の最低気温
インド(ニューデリー)の降水量
東京の最高気温
東京の最低気温
東京の降水量
インド旅行のベストシーズン

インドの一般的なベストシーズンは11月~2月頃とされています。

この時期は乾季のため、雨具はいらないですし移動も楽にできます。


しかし、南は泳げるくらい暖かいですが、ニューデリーなどの北では夜になるとかなり冷え込みます。



○ニューデリー(北インド平野部)

乾季で晴天の続く11~3月がベストシーズンです。


○ジャイプル(タール砂漠周辺)

12~1月がベストシーズンです。

しかし朝晩は冷え込みます。


○コルカタ(ガンジス河下流域)

気温が下がり降水量も少ない11~2月がベストシーズンです。



 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ