香川県の主要観光・旅行エリア-香川県観光・旅行で訪れたい観光エリア・都市 - Latte

香川県の主要エリア

  •  小豆島

    瀬戸内海に浮かぶ人口約32,000人の島です。温暖な瀬戸内海式気候の土地柄、島内ではオリーブ栽培が盛んです。また、小豆島はリゾート地としても有名で、知る人ぞ知る人気の観光地です。
  •  琴平

    香川県仲多度群にある町で、県中西部に位置しています。“こんぴらさん(琴平山)”の愛称で親しまれ、象頭山中腹に鎮座する“金刀比羅宮”は、香川県を代表する観光名所になっていて、多くの観光客でにぎわっています。また、金刀比羅宮の名物菓子“灸まん”は、香川土産の定番品として知られています。

     琴平の人気観光名所

     27件の観光名所
  •  観音寺

    香川県の西端に位置する市です。有明浜の白砂に描かれた“寛永通宝(銭形砂絵)”を見た人は、「お金に不自由しない」という言い伝えがあり、観音寺市のシンボルとして人気の観光名所になっています。

     観音寺の人気観光名所

     46件の観光名所
  •  さぬき(志度)

    香川県の東部に位置する市です。市内北部は瀬戸内海に面し、南部の徳島県との県境には高さ800mほどの山が連なる讃岐山脈など、海と山に囲まれた自然豊かな場所です。市内の“日本ドルフィンセンター”は、イルカと触れ合うことのできる貴重な観光施設です。

     さぬき(志度)の人気観光名所

     31件の観光名所
  •  丸亀

    丸亀市は香川県中西部に位置しています。市の中心部には、日本一高い石垣で有名な“丸亀城”が鎮座し、香川県を代表する観光名所になっています。また、瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島に属する「本島」の笠島地区には、江戸時代からの古い町並みが残っていて、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

     丸亀の人気観光名所

     16件の観光名所
  •  高松市

    香川県のほぼ中央に位置する県庁所在地で、四国の経済・文化の中心地です。瀬戸内海に面する港町で、高松港を中心に市街地を形成しています。市内には日本で初めて国立公園に指定された“瀬戸内海国立公園”があり、自然豊かな観光都市です。
 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ