ミラノ旅行の費用と予算-ミラノ旅行・観光に必要な一般的な費用と予算を紹介 - Latte

ミラノ旅行の費用と予算

ミラノ旅行の費用と予算

2002年に通貨がリラからユーロへと変わり、イタリアの物価はどんどん上昇しました。

それによって、現在のイタリアの物価は日本の物価とほぼ同じレベルと言えます。

イタリアの以前の通過“リラ”に比べて“ユーロ”は変動が激しく、レートによって旅行中の出費にも大きな影響を与えています。

常にお金のことを気にしていては、やりたかったことなどを思う存分楽しむことができませんが、少しでも緊張感をもって計画的にお金を使うことをお勧めします。


また、どの街を旅するかによって物価が異なります。

それは日本でも同じことが言えます。都会に行くほど物価が高く、少し中心部から離れたところは物価が安くなります。

ミラノはイタリアの中でも大きい都市であり、観光地として人気がある都市であるため、イタリアの中でも最も物価が高い地域だと言われています。


ミラノ旅行で大切なのは、贅沢する時と節約する時のメリハリをつけて上手に観光することです。



●航空券

・成田~ミラノ・マルペンサ空港 直行便往復券:約¥162,000~

・成田~ミラノ・マルペンサ空港 経由便 往復券:約¥138,000~


※航空券は予約時期や航空会社によって料金が異なります。



●ツアー

・ミラノ 7日間ツアー(経由):約92,000円~

・ミラノ 10日間ツアー(直行便):約184,000円~

※旅行のコンセプトによって料金は大幅に異なります。



●食事

・高級:€60~€200(約6520円~21750円)

・中級:€25~€60)(約2720円~6520円)

・ピッツェリア:€5~(約545円~)

・カフェ:€5~(約545円)


食費を安く抑えたい方は地元のスーパーをうまく利用しましょう。

日本ではいい値段がする生ハムやチーズ、ワインはイタリアの家庭ではよく食べられる食材なのでお手頃なお値段で買うことができます。そのような食材でプチ豪華なディナーやデリなどを利用すると食費を節約することができます。



●交通費

・地下鉄・バス・トラム:一回券€1(約108円)

※バスとトラムは制限時間内であれば乗り降り自由です。

・タクシー:初乗り€3.00(約330円)

※料金は、日本と同じく距離と時間によって加算されます。(€0.10/約11円)

※夜間、祝日の走行は割増料金が設けられており、また、大きな荷物は追加料金が発生します。



●宿泊費

ミラノのホテルは他の地域に比べて料金が高めに設定されています。

激安な宿泊所を見つけるのは難しいと考えておきましょう。

ミラノは世界各国からビジネスマンが集まる都市なのでホテルの数や種類は豊富ですが、時期によってはホテルの予約が取れないこともあるので、ホテルの手配は早めに済ませることをお勧めします。


・4つ星ホテル:ダブルルーム€110~(約12000円~)

・3つ星ホテル:ダブルルーム€80~(約8700円~)

・2つ星ホテル:ダブルルーム€50~(約5435円~)

・1つ星ホテル:ダブルルーム€35~(約3805円~)


ホテルの料金は、オンシーズン・オフシーズンによっても料金が異なり、また、エリアによっても差があります。



●観光費

・ドゥオーモ(屋上):階段€6(約650円)/エレベーター€8(約870円)

・サンタマリアデッレグラッツィエ教会:€6.50(約710円)※予約料として別途€1.50かかります。

・サンタンブロージョ聖堂:€2(約220円)

・スカラ座博物館:€5(約540円)


※記載の料金は、2010年9月のものを2011年8月のレートで換算しています。



 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ