パリの物価-パリの物価について説明。パリと日本の物価を比較 - Latte

パリの物価

パリの物価

パリの物価は、フランス国内でも最も高いと言われています。

東京と比べるとさほど変わりがなく、同じくらいか若干高いと言えます。


それは、短期の旅行の場合ほとんどの人がホテルに宿泊するので自炊をすることができず、レストランなどで食事をしなければなりません。

しかし、パリでは外食費がとても高く出費が多くなります。

しかし、材料自体はスーパーで安く購入することができます。

そのため、毎日外食をしていると出費がかさんで仕方がないので、贅沢をする日とそうでない日のメリハリをつけることが大切でしょう。

日本では高いワインやチーズはフランスでは安い値段で購入することができます。

また、フランスパンやスーパーで購入できる簡単な食事であれば安く抑えることができるので、贅沢な料理のために地元のフランス人も楽しんでいるような家でのプチパーティー的な食事を楽しんでみても良いでしょう。


パリの物価は高いと言われていますが、日本よりも安い部分もあるので、上手に予定を立ててパリ旅行を楽しんでください。



●物価の目安

・ミネラルウォーター(1.5ℓ):約€0.3(約33円)

・コーヒー:約€2~(約220円)

・サンドウィッチ:約€4(約440円)

・ワイン(730ml):約€1.6(約175円)

・フランスパン:約€0.85(約93円)

・ハンバーガー:約€1(約110円)


※2011年8月のレートで換算しています。



LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ